logo

労務手続きを自動化する「SmartHR」がAPIを公開。マネーフォワード社、ソネット社等とシステム連携を開始。

株式会社KUFU 2016年05月25日 13時00分
From PR TIMES

~公開から半年で利用企業は1,000社を突破!~

 株式会社KUFU(東京都港区、代表取締役 宮田昇始)は、社会保険・雇用保険の手続きを自動化するクラウド型ソフトウェア『SmartHR』において、他社製クラウドサービスとデータ連携が可能になる『SmartHR for Developers』を公開しました。

すでに株式会社マネーフォワードをはじめとするクラウドサービス4社との連携及び連携に向けて協議を進めており、6月以降順次データ連携を実施してまいります。

また、SmartHR 導入企業であれば、内製の社内システムと、SmartHR の自社アカウントをシステム連携させることも可能になります。先行して株式会社メルカリ、株式会社VASILY等では社内システムへの連携を開始しています。




■ SmartHR for Developers によって可能になること

[画像1: リンク ]



SmartHR for Developers では、SmartHR 上に登録されている自社の従業員情報を、各種クラウドサービスとデータ連携させることのできるAPIや、Webhookを公開しています。

開発者向けサイト『SmartHR for Developers』 リンク

これらを活用することで、従業員の入退社をトリガーにして、各種クラウドサービスへの従業員情報の登録や、Slackなどのチャットでの通知、登録されている従業員データを用いた様々な二次活用が可能になります。

将来的には、外部サービスからデータを取り込んで必要手続きを自動作成する機能や、シングル・サインオンを活用した各種クラウドサービスのアカウント管理など、随時拡張させていきます。

■ 先行してデータの連携が可能な4つのクラウドサービス(連携予定含む)

5/25 現在、4社のクラウドサービスとのデータ連携を開始、および開始を予定しており、さらに今後も様々なクラウドサービスと連携を行っていきます。


1. クラウド給与計算ソフト『MFクラウド給与』 リンク

株式会社マネーフォワードが提供するクラウド型の給与計算ソフトです。SmartHRと連携させることにより、入社手続きを行った従業員情報を、1クリックでMFクラウド給与に取り込むことが可能になります。

従来、給与計算ソフトには社会保険関係の情報を含む膨大な従業員データの入力が必用でしたが、今回の連携により1クリックで完結するため、入力の二度手間を防ぎます。同連携は、本日5月25日に開始しています。

[画像2: リンク ]



2. クラウド型採用管理サービス『Talentio』 リンク

株式会社キメラが提供する採用管理サービスです。SmartHRとの連携では、入社が決定した内定者のデータを1クリックで同期し、そのまま入社手続を行えるような仕組みを予定しています。将来的には在籍期間まで含めた採用KPIの分析機能の追加も視野にいれています。


3. クラウド型勤怠管理システム『AKASHI』 リンク

ソネット株式会社が本日公開した新しいクラウド型勤怠管理システムです。SmartHRとの連携では、勤怠データを1クリックで取り込み、勤務実績に応じて必用な手続きの有無を自動判別、そのまま手続を作成、役所へWeb申請まで行えるような仕組みを予定しています。


4. 受託ビジネスに特化したクラウド型業務サービス『board』 リンク

ヴェルク株式会社が提供する、受託ビジネスに特化したクラウド型業務システムです。請求書や見積書の発行から、営業の見込み管理・損益管理・経営分析まで行うことが可能です。SmartHRとの連携では、SmartHRが持つ人事情報を活用し、人件費まで考慮された案件単位の損益管理機能を予定しています。


■ 社内システムとの連携も可能に! 先行して株式会社メルカリ、株式会社VASILY等で取り組みを開始

また、SmartHR導入企業であれば、内製の社内システムと、SmartHRの自社アカウントをシステム連携させることも可能になります。従業員の入退社をトリガーにして、社内システムや、受付アプリにアカウントを作成したり、従業員の情報更新を取得し、連携する従業員マスターとの同期などが可能になります。

株式会社メルカリ、株式会社VASILY等では先行して社内システムへの組み込みを開始しています。

SmartHR を契約している企業であれば無料で利用可能です。管理画面よりアクセストークンを発行して即日利用開始できます。

■ 今後の展開

経営者は経営に、人事担当者は採用や制度づくりに集中でき、従業員はよりよい環境で安心して働くことができる。そのような社会を、私達は SmartHR で実現します。

■ SmartHRとは?

SmartHR は企業が行う社会保険・雇用保険の手続きを自動化を目指すクラウド型ソフトウェアです。従業員情報を入力するだけで必要書類を自動作成。総務省が提供する e-Gov API と連携し、Web上から役所への申請も可能です。また、マイナンバーの収集・管理や、Web給与明細にも対応しており、煩雑で時間のかかる労務手続き・労務管理から、経営者や人事担当者を開放します。正式版公開から6ヶ月で、1,000社を越える企業が利用しています。

■ 会社概要

社 名: 株式会社KUFU(クフ)
所在地: 東京都港区麻布台1-4-3 エグゼクティブタワー麻布台 601
代表者: 代表取締役 宮田 昇始
設 立: 2013年1月23日
事業内容: SmartHR の企画・開発・運営

■ 受賞歴

・B Dash Camp 2016 Spring in Fukuoka 優勝(2016年3月)
・TechCrunch Tokyo 2015 最優秀賞(2015年11月)
・Open Network Lab 第10期 DemoDay 最優秀賞(2015年4月)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事