logo

「.vip」が5日間で20万件の登録を達成、「ooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooo.vip」は取得済み



[画像: リンク ]

 新ドメイン(新gTLD)「.moe」、「.osaka」、「.earth」を運営する、インターネットサービスプロバイダーの株式会社インターリンク(東京都豊島区、代表取締役:横山正、以下インターリンク)は、新gTLD「.vip」の販売状況についてレポートします。

 DNN(Domain Name Wire) によると、「.vip」は一般登録受付開始から僅か5日間で、20万件の登録を達成したことが明らかになりました。登録の80%以上は中国人からによるものです。「.vip」を運営するMMX (Minds + Machines, LSX:MMX)のCEO、Toby Hall氏は「ドメインの購入に積極的な中国のマーケットに、「.vip」が参入できたことが非常に嬉しい」とコメントしています。文字数制限63文字を限界まで使用した、「ooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooo.vip」についても、中国人による取得です。日本国内では、当社が運営するドメイン取得サービス「ゴンベエドメイン」にて、5月18日より一般登録受付を開始。5/24現在、日本語で運用を開始しているサイトは30未満、ゴンベエドメインにおける「.vip」の登録者は1件のみです。VIPを意味する新gTLDなので、取得費用が高額なイメージですが、実は2,700円(税込)です。新gTLDの中では安い価格設定となります。審査や取得条件は無いので、重要人物ではなくても申請可能です。法人、個人も問いません。ゴンベエドメインは、今後も新ドメインを順次追加して参ります。ご期待ください。
新ドメイン (※価格は全て税込、登録期間は1年)
【 .vip 】 2,700円
詳細 リンク

参考
・DNN(Domain Name Wire)
.VIP hits 200k registrations, $3.2 million within 5 days
リンク

<会社概要>
◆株式会社インターリンク リンク
日本のインターネット黎明期である1995年よりサービスを開始した、今年で20年目を迎える老舗ISP。2000年よりドメイン名登録事業を開始、2006年10月、日本で8社目のICANN 公認レジストラに認定。2014年1月には、Googleの日本におけるレジストラパートナーとして、日本語初の新gTLD「.みんな」を販売中。4月11日より新gTLD「.moe」の運営を開始。2015年10月には取扱ドメイン数が日本最大となる1,000種類を突破(リンク)。オタク川柳大賞(リンク)や、社会貢献活動「グラジェネ向け無料 iPad 教室」(リンク)も開催中。有限責任事業組合フェムト・スタートアップ(リンク)にて、ベンチャー企業の支援も積極的に取り組んでいます。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。