logo

台湾発!世界最大級の最新ITトレードショー「COMPUTEX 2016」20ヶ国200以上のスタートアップ企業が“InnoVEX”に集結 COMPUTEXで新たなイノベーションが巻き起こる

台湾貿易センター 2016年05月25日 11時31分
From PR TIMES



台湾貿易センター(TAITRA)は、世界最大級の最新ITトレードショー「COMPUTEX 2016」において、
今年新設の“InnoVEX”に関する最新情報をお知らせいたします。InnoVEXエリアは、最終的には20ヶ国200社以上のスタートアップ企業が集まる、世界有数のスタートアップ関連イベントになる予定です。

本エリアの目玉として、国家発展委員会と時代基金会によるスタートアップパビリオン「Startup in Formosa to Make A Difference」、同じスタートアップパビリオンだが財団法人資策会による「IDEAS Show」、韓国からはKOTRAによる「韓国パビリオン」が団体で出展するほか、個別企業として香港の「Virgilant Technology」によるIoTやウエアラブル技術を活用した健康関連製品の展示、またイスラエルの「SimpleAccess」からはリモートアプリケーションが展示される予定です。
[画像1: リンク ]

InnoVEXエリアには、スタートアップの起業家以外にも、グローバルで活躍するベンチャーキャピタルやエンジェル投資家、戦略パートナー候補、将来的な潜在顧客などが一同に会する、世界でも貴重な場です。大きく2つのステージで、期間中は、毎日様々なキーノートスピーチやパネルディスカッション、ピッチコンテスト、投資家プレゼン、製品デモンストレーションを実施予定で、スタートアップをビルドアップし、成長させていくのに最適な環境と言えます。

「センターステージ」では、キーノートスピーチ、パネルディスカッション、ピッチコンテストなどを実施予定で、主なコンテンツとしては、5月31日の「The Immersive World of Virtual Reality and Augmented Reality」や、6月2日のVCとアクセラレーターによる「-The Next Big Thing」、「-Exploring Opportunities in Taiwan」などがあげられます。

「Piステージ」では、投資家プレゼン、製品デモンストレーションを80以上の企業が実施予定で、最先端のAI(人工知能)を活用したクロスデバイスマーケティングのソリューションを世界中の広告主に提供するテクノロジー企業Appier社のプレゼンテーションなどは必見です。

■InnoVEX センターステージのハイライト

[画像2: リンク ]

□May 31: 【パネルディスカッション】
The Immersive World of Virtual Reality and Augmented Reality
□June 1: 【キーノートスピーチ】
Resourcing the global entrepreneurial ecosystem to accelerate global business focus
□June 2: 【パネルディスカッション】
VC/Accelerator topics, “The Next Big Thing,” and “Exploring Opportunities in Taiwan.”
□May 31-June 2: 【ピッチコンテスト】
A startup pitch contest over several rounds with a finals winner announced on June 2.

※InnoVEX’s Center Stageのアジェンダはこちらをご覧ください。
リンク

■InnoVEX Piステージのハイライト

[画像3: リンク ]

□May 31: 【プレゼンテーション】
How angel investors evaluate startups.
□June 1: 【プレゼンテーション】
Building a better world with AI, and another on navigating the path from OEM to brand, from local to international.
□May 31-June 2: 【デモンストレーション】
“Global stars” product demos.

※InnoVEX’sPi Stageのアジェンダはこちらをご覧ください。
リンク

■COMPUTEX主催者コメント
COMPUTEXの主催者TAITRAの副秘書長である葉明水(Walter Yeh)は次のように述べています。「InnoVEXエリアを通して、台湾のスタートアップが、アジアを超えて世界の中でも盛り上がっているということを感じていただけると思います。起業家や投資家、戦略パートナー、サプライ・チェーンなどにとっても、良いマッチングの機会になると確信しています。」

■COMPUTEXについて
1981年から開催されているCOMPUTEX TAIPEI(通称COMPUTEX)は、サプライ・チェーン全体を網羅した世界有数のICT見本市です。中華民国対外貿易発展協会(TAITRA)と台北市電脳商業同業公会(TCA)の共催で開催されるCOMPUTEXは、台湾のICTクラスターに近いという地の利を活用して、上流工程の部品製造からシステム組み立てやIoTアプリケーションに至るまで、ICTのあらゆる領域をカバーしています。台湾企業は、世界のコンピューティング・デバイスの3分の1以上を製造している為、インターネット・コンピューティングのエコシステムでパートナーを求めているバイヤーにとって、台湾は戦略上欠かせない存在です。
・COMPUTEXに関する詳細及び参観登録
www.computextaipei.com.tw (英語)
リンク (日本語)
・Twitter @computex_taipei ハッシュタグ#COMPUTEX

■TAITRAについて
TAITRA(中華民国対外貿易発展協会)は、2015年に36の展示会を主催しました。国内外から合計1万1,475社が3万2,982のブースに出展し、海外からの来場者は8万2,939人にのぼっています。HP: リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。