logo

インビスタ、サーモライト(R)赤外線テクノロジーを発表

インビスタ ジャパン合同会社 2016年05月25日 11時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016年5月25日

インビスタ ジャパン合同会社

インビスタ、サーモライト(R)赤外線テクノロジーを発表
太陽光技術により、光に当たると製品の温度が上昇

2016年1月25日ニューヨーク発-繊維業界向けプレミアムファイバーで世界をリードするグローバルサプライヤーであるインビスタは、サーモライト(R)プロ ブランドの新製品、サーモライト(R)赤外線テクノロジーを発売します。

近赤外線(NIR)繊維を用いるサーモライト(R)赤外線テクノロジーは、太陽光または人工光によって繊維が近赤外線を吸収し、製品の温度を上昇させます。また中空繊維を使用しているので保温性があり、熱損失を最小限に抑え、寒冷な気候でもパフォーマンスを引き出します。近赤外線による性能は半永久的に持続し、通常の着用期間において効果が続きます。

サーモライト(R)赤外線テクノロジーはこうした保温効果に加えてさらに、従来よりも製品が速く乾くよう設計されています。速乾性が高まったことにより、貴重な体温は製品を乾かすためではなく、着用者を暖かく保つために使われます。この機能によって、極寒の中でも着用者をより長時間保護します。

インビスタのアクティブ・アウトドア部門グローバル・セグメントリーダーであるヒュー・ウィリアムズは次のように述べています。「サーモライト(R)ブランドの活性化に向けた強固なイノベーション供給体制を構築しています。第1弾としてサーモライト(R)赤外線テクノロジーを発表することができ、大変うれしく思っています。このテクノロジーは、品質、信頼、性能に関する当社の規格を満たし、これまでにない魅力あるメリットを消費者に提供します。」

サーモライト(R)赤外線テクノロジーはまずアウトドア市場を対象に発売します。特にジャケット、手袋、帽子および寝袋に最適な保温性を提供します。アウトドア用品以外の最終用途での使用については2016年後半に発表予定です。

サーモライト(R)(THERMOLITE(R))はインビスタ社の商標です。

インビスタ社は、ライクラ(R)、クールマックス(R)、コーデュラ(R)、ステインマスター(R)およびアントロン(R)などの主要なブランドを所有する世界最大級の化学中間体・ポリマー・繊維総合企業です。ナイロン、スパンデックス、ポリエステルに関する豊富な技術を持ち、衣料品、カーペット、自動車部品など、数多くの日々使用する製品に使用されています。米国に本社を置き、従業員およそ10,000人、20カ国以上で事業を展開しています。インビスタについては、INVISTA.com、Facebook.com/INVISTAglobal、Twitter.com/INVISTAをご覧下さい。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事