logo

ZW3D 2016 が提供するより直感的及びインタラクティブな製品設計

JCN 2016年05月25日 10時00分
From JCN Newswire


Guangzhou, China, May 25, 2016 - ( JCN Newswire ) - 製造業における世界的CAD/CAMソリューションサプライヤーであるZW3Dは本日、ZW3D 2016 をリリースいたしました。上流工程と下流工程のパートナーをシームレスに連携し、より良い協同製品設計を提供します。

「私たちは10年以上に渡り革新的で優れたCAD製品の開発に専念してきました。今回、ZW3D 2016版は多様な機能強化に伴い、より簡単に、直感的に学習と利用ができます。」とZW3Dの海外業務ディレクターColin Lin氏は述べています。

- 新搭載のPMI機能により生産プロセスの簡素化

ZW3D 2016版の最も重要な特徴の一つは、新しく開発されたPMI(製品生産情報)機能です。設計者は製造プロセスを導くために、直接3Dエンティティにジオメトリ寸法、3D注記、表面仕上げや材料属性など技術情報を定義することができます。これにより共同作業をスピードアップし、生産合理化、見積時間を短縮させます。

画像: リンク

- 新3Dスケッチの多様化されたスケッチ機能

3Dスケッチは、とても使いやすく、躍動的なモデリングの雰囲気を促進し、ZW3Dの発展を確かめるもう一つのマイルストーンです。普通の2Dスケッチでは、全てを平面に投影し、二次元拘束操作を行いますが、3Dスケッチでは、フェースまたは3Dワイヤーフレームにスナップや拘束を付けることができます。

画像: リンク

- ファイルトランスレーターのアップグレードによるパワフルなデータ変換

2016バーションでは更に高いレベルのパワフル及びシームレスなデータ変換技術を用い、主流なCADの最新ファイルをサポートします。例えばNX 10、Catia V4/V5/V6,Creo 3.0, Inventor V2016, Parasolid 28.1+ & ACIS 2016など、取引先やパートナーとの相互作用をスムースにし、データ変換によるエラーをやコストの削減も出来ます。

画像: リンク

CAMモジュールでは、ZW3D2016版は新しいパスパターンガイド、カット境界の簡素化及び新しい領域順序制御など、3軸のQuickMillの荒加工と仕上げ加工の安定性と精度の改良を行いました。

ZW3Dに関しての詳細は、 ここをクリックしてください、またはZWSOFTの Facebookをご覧ください。 リンク

ZW3D CAD/CAMについて

ZW3Dは、3Dモデリング、金型設計とマシンニングも含め、製品開発コンセプトから製品完成まで全プロセスのために設計された3次元CAD/CAM統合ソリューションです。お客様にコスト削減、設計ワークフロー最適化及び効率性改善など、多様なメリットをもたらします。

お問い合わせ
ZWSOFT
温(オン) 文瑜(ブンユ)
Eメール: zw3djapan@zwcad.com
電話:+86-20-38289780-412(日本語可)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事