logo

現役弁護士にチャットで法律相談ができるスマートフォンアプリ「弁護士トーク」android版に新機能追加!!

弁護士トーク株式会社 2016年05月24日 19時14分
From PR TIMES

法律相談をアテンドする自動チャット機能追加

弁護士トーク株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:大本康志)は弁護士と相談者とをつなぐチャットアプリ「弁護士トーク」に「自動質問チャット機能」を追加し、5月24日(火)に公開しました。これにより相談者と弁護士間のコミュニケーションのさらなる円滑化を図ります。



[画像1: リンク ]

▼弁護士トークアプリダウンロード
android:リンク
iOS  :リンク

■相談者・弁護士 双方に利用しやすいアプリ
「弁護士トーク」は2015年10月にビジネスモデル特許「人材マッチングコミュニケーションシステム」(特願2015-199812)を申請した、無料で現役弁護士とチャット法律相談できる日本初のサービスです。
トラブルに巻き込まれたとき、「誰」に「どうやって」相談したらいいかわからない、トラブルを解決したいがどうやって弁護士を選んでいいかわからない、そんな人たちが利用する法律相談アプリです。
今回追加された新機能「自動質問チャット」は各相談カテゴリで弁護士が最初に聞きたい内容をチャット開始後自動的に質問し、その質問に相談者は「選択形式」「自由入力形式」で簡単に答えることができる機能となります。
これにより、相談はしたいけどまず何から伝えたらいいかわからないといった相談者の問題を解決し、弁護士は最低限の情報を持った状態から相談を開始することができるため効率的に相談を進めることが可能となります。

【自動チャット機能利用イメージ】
[画像2: リンク ]

 【1.選択ボタンによる回答画面】  【2.自由入力による回答画面】


■新機能「自動質問チャット」のほか、使い勝手の良い機能を多数搭載
「弁護士トーク」はこのほど搭載された新機能「自動質問チャット」機能に加え一括送信機能などの使い勝手の良い機能を多数搭載のほか、相談カテゴリなども豊富です。

「弁護士トーク」の特徴
1. チャット相談
いつもの手慣れたチャット方式の気楽なコミュニケーション手段で、友人にLINEするような感覚で、現役「弁護」へ“無料”で相談することができます。

2. 簡単な弁護士検索
18種類の相談カテゴリから相談内容に合わせて、その分野に注力している弁護士を検索できます。

3. ペンネームでの相談が可能
弁護士への相談は、心理的にも非常に負担が大きいものです。本アプリは「ペンネーム(匿名)」での相談が可能ですので、個人情報を完全に守りながら気楽にご利用いただけます。

■アプリダウンロード後利用イメージ
[画像3: リンク ]

  【1.相談カテゴリ選択画面】   【2.弁護士選択画面】      【3.チャット画面】

▼弁護士トークアプリダウンロード
android:リンク
iOS  :リンク

■ご参考
iOS版は、本機能を搭載したバージョンを2016年3月26日リリース済みとなります。

【弁護士トーク株式会社について】
本 社 : 〒100-6617 東京都千代田区丸の内1-9-2
           グラントウキョウサウスタワー17F
代表者 : 大本 康志
設 立  : 平成27年7月7日
電 話 : 03-5224-5444
U R L  : リンク
事業内容:弁護士と相談者とを繋ぐチャットアプリ「弁護士トーク」の開発・運営


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。