logo

WOMAN EXPO TOKYO 2016にて、ボルテージが“非日常のトキメキ”を体験できるブースを出展!イケメンモデルによる甘い囁きに、800名以上がメロメロ



[画像1: リンク ]



株式会社ボルテージ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:横田晃洋)は、2016年5月21日(土)~5月22日(日)に東京ミッドタウンにて開催された“WOMAN EXPO TOKYO 2016”にオリジナルブースを出展いたしました。

“WOMAN EXPO”は、日経グループが取り組む「日経ウーマノミクス・プロジェクト」の一環として2014年より開催されているイベントです。2度目の出展となった今年は、今話題の大人気アプリ「ダウト~嘘つきオトコは誰?~」をイメージしたブースを展開。イイ女度を測る3択クイズを大型モニターでご体験いただいたほか、男性ファッション誌「Smart」の専属モデルも務める劇団番町ボーイズ☆所属の菊池修司さん・高本学さんが人気キャラクターに扮し、ご来場の皆様に“非日常のトキメキ”をお届けしました。

ボルテージはこれからも、世界中の女性へ恋愛ドラマアプリで日常のときめきを提供してまいります。


[画像2: リンク ]

▲人気アプリ「ダウト~嘘つきオトコは誰?~」をイメージしたボルテージブース

[画像3: リンク ]

▲3択クイズにチャレンジ。結果次第で、イケメンモデルの囁きフレーズが変わります


[画像4: リンク ]

▲ブースでは終始笑顔が溢れていました


【イベント概要】
名称:WOMAN EXPO TOKYO 2016
会期:5月21日(土) 10:00~18:30
5月22日(日) 10:00~18:30
会場:東京ミッドタウン ホールA、B、カンファレンスRoom ほか
公式サイト:リンク
主催:日本経済新聞社、日経BP社
入場料:無料(要事前登録)


【モデル】
間宮 春一役:菊池 修司さん
[画像5: リンク ]




玄野 梓役:高本 学さん
[画像6: リンク ]



共に、ソニーミュージックSDグループ主宰の個性派演劇集団「劇団番町ボーイズ☆」所属。男性ファッション誌「Smart」の専属モデルとしても活躍。レギュラー番組「番町ボーイずん」(TOKYO MX)が現在放送中。


“ドラマアプリ”とは
モバイル端末で気軽に楽しむことができる、新しいスタイルのストーリー型のコンテンツです。 提供中の恋愛ドラマアプリは、現在80タイトル以上を配信しており、累計利用者数は2016年1月31日に5,000万人※を突破しました。
※ボルテージが提供中の、携帯キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)公式月額サイト登録者数、SNSプラットフォーム(GREE、Mobage、mixiゲーム、dゲーム、Ameba、Facebook、LINE GAME、自社プラットフォーム 女子ゲー)向けソーシャルアプリ登録者数、およびApp Store、Google Playで提供中のアプリのインストール数、各タイトルの合計数

ボルテージ会社概要
社名:株式会社ボルテージ (1999年9月設立)
所在地:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー28階
代表取締役社長:横田 晃洋(よこた あきひろ)  

■HP  リンク  
■「恋アプ」オフィシャルサイト リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。