logo

千葉工業大学のサッカー場人工芝敷設工事が竣工 -- 5月28日にジェフユナイテッド市原・千葉レディースとこけら落としのエキシビジョンマッチを開催

千葉工業大学 2016年05月25日 08時05分
From Digital PR Platform


千葉工業大学がクラブの強化およびスポーツ施設充実の一環として進めていた、茜浜運動施設の「サッカー場人工芝敷設工事」がこのたび完成した。5月28日(土)にはこけら落としとして、ジェフユナイテッド市原・千葉レディース(なでしこリーグ1部)と同大体育会サッカー部とのエキシビジョンマッチを開催する。


 茜浜運動施設は新習志野キャンパスの近くにあり、野球場やラグビー・陸上競技場、テニスコートなど、広大な敷地にさまざまな運動設備を整備している。学生部室棟もあり、毎日の部活動に使用されている。
 このたび、クラブの強化およびスポーツ施設充実の一環として進めていたサッカー場の人工芝敷設工事が完了。そのこけら落としとして、同施設で活動する千葉工業大学体育会サッカー部となでしこリーグ1部のジェフユナイテッド市原・千葉レディースのエキシビジョンマッチを開催する。

 サッカー場は今後、クラブ活動での使用のほか、ジェフユナイテッド市原・千葉レディースの練習拠点の1つとして貸出しも行う。

◆こけら落としエキシビジョンマッチおよびイベント概要
【日 程】5月28日(土)
【エキシビジョンマッチ】18:30~19:00 15分ハーフ(ハーフタイム無し) 雨天決行
・対戦: ジェフユナイテッド市原・千葉レディース(なでしこリーグ1部) 対 千葉工業大学体育会サッカー部
・場所: 千葉工業大学 茜浜運動施設 サッカー場(千葉県習志野市茜浜3-4-10)
【こけら落としイベント】 19:30~
・場所: 千葉工業大学 新習志野キャンパス 新食堂棟2階(千葉県習志野市芝園2-1-1)
※ジェフユナイテッド市原・千葉レディース選手も出席

●茜浜運動施設について
・校地面積(敷地面積): 98,304平方メートル
・構成: サッカー場、野球場、ラグビー・陸上競技場、ビーチバレーボールコート、テニスコート、ハンドボールコート 屋内練習場、武道館、学生部室棟、音楽練習場 他
リンク

●千葉工業大学体育会サッカー部
・監督: 綱島 友和
・主将: 秋山 康策(デザイン科学科3年)
・総部員数: 40名

●ジェフユナイテッド市原・千葉レディース
リンク

※報道関係の方々でご来場予定の際は、下記までご連絡の上お越し下さいますよう、お願い致します。

▼本件に関する問い合わせ先
 千葉工業大学入試広報課 下山
 〒275-0016 千葉県習志野市津田沼2-17-1
 TEL: 047-478-0222
 FAX: 047-478-3344


【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。