logo

ストレージクラフト、サブスクリプション・ライセンス提供を開始

ストレージクラフト テクノロジー合同会社 2016年05月24日 11時10分
From PR TIMES

導入時の柔軟なライセンス・オプションをさらに拡張

バックアップ・リカバリー・ソリューションである StorageCraft(R) ShadowProtect(R) SPX のライセンス形態に、新たにサブスクリプション・ライセンスが追加されました。最新版製品のへの更新、アップグレード、サポートといった、メンテナンスも含まれた購入形態で、お客様のビジネス、ご予算、IT環境に応じた、適切なライセンスを選択できるようになりました。

バックアップ・リカバリー・ソリューションを提供する、米 StorageCraft Technologyの日本法人である、ストレージクラフト テクノロジー(所在地:東京都港区、代表:アジア・バイスプレジデント ビーピー・タン - BP Tang)は、本日、「StorageCraft ShadowProtect SPX サブスクリプション・ライセンス」の 提供開始を発表しました。このサブスクリプション・ライセンスは年額払いで、付帯のメンテナンスには、最新版製品へのアップデート、アップグレード、標準テクニカルサポートが含まれます。これにより、導入時のライセンス購入の選択肢に柔軟性が高まり、お客様のご予算、IT 環境に応じた適切なライセンスを選択できるようになりました。

StorageCraft ShadowProtect SPX は、Windows、Linux、仮想環境、物理環境に関わらず、IT 環境全体を保護しシステムとデータの復旧を実現する、バックアップ・リカバリー・ソリューションです。その SPX に、今回発売のサブスクリプション・ライセンスが加わったことで、初期投資を抑え、さらに、最新版のライセンスがすぐに利用できるようになります。作業の効率化、万一の時に必要なサポート対応も含まれているため、企業のITからはじめるビジネス継続(IT-BCP)対応へのさらなる安心を獲得できます。

「今回のStorageCraft ShadowProtect の年額払いのサブスクリプション・ライセンスは、初期投資を抑えたい企業のための、新たな導入時の選択肢になると考えております。このサブスクリプション・ライセンスにより、企業や組織のビジネス継続を整備するパートナーやユーザーの皆さまが、それぞれのプロジェクトを迅速に成功していただけるように提供を開始しました。」と、StorageCraft Technologyワールドワイド・セールス担当バイスプレジデント マーヴィン・ブロウ(Marvin Blough) は述べています。

最新版 StorageCraft ShadowProtect SPX サブスクリプション・ライセンス(年額)内容:


年額払いで、1年間、または、2年間から選択いただけます
永久ライセンスに比べて、低い初期投資でご利用を開始できます
付帯のメンテナンスには、最新版製品へのアップデート、アップグレード、標準テクニカルサポートが含まれています
ライセンス契約期間終了前に、自動アラートの通知を受け取り、簡単に更新もできます


■関連情報
ShadowProtect SPX サブスクリプション・ライセンスについて
リンク

ShadowProtect SPX 製品の詳細
リンク

ソフトウェアの更新ページ - 最新版の SPX のダウンロード
リンク

StorageCraft バックアップ・リカバリー・ソリューション
リンク

■ストレージクラフト テクノロジーについて
ストレージクラフト テクノロジーはバックアップ、リカバリーにおけるソリューションベンダーです。2003年に設立されて以来、クラス最高のバックアップ、ディザスタリカバリー、システム移行、仮想化、データ保護のソリューションを、サーバーやデスクトップ/ノートブックPC向けに提供しています。ストレージクラフトのソフトウェアは、ダウンタイムの削減、システムとデータのセキュリティーや安定性を向上させ、TCOの削減に貢献します。米国ユタ州に本社を持ち、現在世界約30か国で販売を行っています。
ストレージクラフト Webサイト: リンク

StorageCraftとShadowProtectはStorageCraft Technology Corporationの登録商標です。
その他記載されている会社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
ストレージクラフト テクノロジー 担当:マーケティング部 田辺
TEL: 03-6206-6285 Email: marketing@storagecraft.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事