logo

パリのラルページュを欧州ナンバーワンのレストランに認定

Opinionated About Dining 2016年05月24日 09時55分
From 共同通信PRワイヤー

パリのラルページュを欧州ナンバーワンのレストランに認定

AsiaNet 64508(0630)

【ニューヨーク2016年5月23日PR Newswire=共同通信JBN】
*Opinionated About Diningが初の料理各賞を授与

美食家向けに世界のレストラン格付け情報を提供するOpinionated About Dining(OAD)は、アラン・パッサール氏の先見性あるレストラン、ラルページュ(L’Arpege)をナンバーワンに認定する2016年の「欧州レストラン・トップ100+」ランキングを発表した。

スペイン、フランス、ベルギー、イタリア、デンマークのレストランがリストの大半を占めたが、フランスのレストランが初めてトップの座についた。国別ではフランスが48店と最も多く、英国(28)、イタリア(27)、スペイン(24)、ベルギー(20)、ドイツ(11)、デンマーク(10)、オランダ(10)、スウェーデン(8)、オーストリア(6)、ポルトガル(3)、ノルウェー(1)、ギリシャ(1)、チェコ(1)、フィンランド(1)、スイス(1)と続いた。

今年の「欧州レストラン・トップ100+」ランキングは調査の歴史の中で新たな節目になる。OADは、リストを飾るシェフやレストランに対する特徴ある3部門の賞を発表した。受賞者は以下の通り。

*「最優秀新レストラン」:ディスフルタール(Disfrutar)=スペイン・バルセロナ
*「最高位ランクイン」:・カドー・ボーンホルム(Kadeau Bornholm)=デンマーク・オーキアケビュ
*「特別料理功績」:レネ・レゼピ氏がシェフを務めるノマ(Noma)=デンマーク・コペンハーゲン

最優秀新レストランは2015年1月1日以降に開店したレストランが対象である。候補は9店あったが、バルセロナで最も有名な新レストランの1つ、ディスフルタールが勝利を収めた。OADを創設したスティーブ・プロトニツキ氏は5月23日、コペンハーゲンのチボリ公園内にある料理店ニンブ・テラッセ(Nimb Terrasse)で行われた「欧州レストラン・トップ100+」バーベキューで各賞を受賞者に贈呈した。料理はノマのレネ・レゼピ、レストラン・エークステッド(Restaurant Ekstedt)のニクラス・エークステッド、ティム・ラウエ(Tim Raue)のティム・ラウエ、ピエール・マルコリーニ(Pierre Marcolini)のピエール・マルコリーニ各氏ら招待シェフ8人が用意した。

プロトニツキ氏は今年のリストの新展開を強調し「クラシカル&ヘリテージ・レストラン(伝統・遺産レストラン)トップ100の創設によってトップ100+リストに多数のスロットが開かれ、OAD調査員は2016年のリストに60店を加えることができた」と語った。

「欧州レストラン・トップ100+」の全リストは以下を参照。
リンク

トップ10は以下の通り。

順位/レストラン名/国・都市
1 ラルページュ=フランス・パリ
2 アズルメンディ(Azurmendi)=スペイン・ララベツ
3 イン・デ・ウォルフ(In de Wulf)=ベルギー・フーフェルラント
4 ファビケン(Faviken)=スウェーデン・ヤルペン
5 ノマ=デンマーク・コペンハーゲン
6 ラ・マリンヌ(La Marine)=フランス・ノワールムティエ
7 エチャバリ(Etxebarri)=スペイン・アクスペマルツァーナ
8 ディベルソ(Diverxo)=スペイン・マドリード
9 ヴァンドーム(Vendome)=ドイツ・ベルギッシュグラートバハベンスベルク
10 キケダコスタ(Restaurant Quique Dacosta)=スペイン・デニア

▽Opinionated About Diningについて
OADは世界中を旅して多くの料理を経験し、料理に関して極めて博識な食通の専門会員が点数を付ける最高のレストラン格付けシステムである。

▽問い合わせ先
Whitney Buggs
+1-646-277-7110

ソース:Opinionated About Dining

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。