logo

平成28年熊本地震被災地への、AC / DC / USB出力を備えたポータブル電源「Anker PowerHouse」の無償提供について

アンカー・ジャパン株式会社 2016年05月23日 10時00分
From ValuePress!

キャンプ及び緊急・災害時バックアップ用の蓄電池として利用可能な、AC / DC / USB出力を備えたポータブル電源「Anker PowerHouse」を、平成28年4月に発生した熊本地震被災地への災害用備品として、スマートサプライ(スマートサバイバープロジェクト運営)を通じて、無償提供致します。

「Anker (アンカー)」は、米国・欧州・日本のオンライン市場において、スマートフォン・タブレット関連製品でトップクラスの販売実績を有するブランドです。日本支社のアンカー・ジャパン株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役:井戸 義経)は、ポータブル電源「Anker PowerHouse」100台を、熊本地震被災地への災害用備品として無償提供致します。

Anker PowerHouseは、スマートフォンに対しては約40回の充電が可能な400Wh以上の容量を搭載。USBだけでなくACやDCの出力にも対応しているため、ノートパソコンや照明、小型の冷蔵庫などへも給電が可能で、アウトドア用の電源をはじめ、緊急時用の蓄電池としてもご使用いただけます。

[資料: リンク ]


【製品の特徴】
・USB / AC / DCの3種類の出力方式に対応したポータブル電源。4つの急速充電対応USBポート(PowerIQ対応)に加え、ACコンセントとDCシガーソケットからも接続機器を充電可能です。
・ACコンセントから出力可能なので、災害時やキャンプなどで使われるミニ冷蔵庫や調理器、またキャンピングライトやノートPCにも給電可能です。
・USBポートからスマートフォンを約40回、ACコンセントからノートパソコンを約15回フル充電可能。またキャンピングライトであれば連続約100時間、ミニ冷蔵庫は連続約7時間、TVなら連続約4時間使用が可能です。
・バッテリーマネージメントシステム(BMS)により電圧や温度を適切に管理し、高い安全性を実現。また、アクティブ方式のセル・バランシングを採用することで、バッテリーのエネルギー効率を最適化と、バッテリーの寿命の長期化も実現しました。

【製品の仕様】
容量:14.4V / 434Wh
入力:DC 16.8V / 7.5A
出力:DC: 12V / 10A
   AC: 110V ~ 1.29A
   USB: 5V / 6A (各ポート最大2.4A)
出力ポート数:DC x 1, AC x 1, USB × 4
サイズ:約200 × 145 × 65mm
重さ:約4.3kg

【パッケージ内容】
- Anker PowerHouse本体
- ACアダプタ (約300cm)
- Micro USBケーブル (約60cm)
- DCケーブル
- 取扱説明書

【一般発売について】
本製品の一般発売は、Amazon.co.jpおよびその他販売チャネルにおいて、2016年6月6日からの発売を予定しております。また、オンライン直販価格は50,000円(税込)を予定しております。


[資料: リンク ]
[資料: リンク ]
[資料: リンク ]


-----------------------------------------------------------------------------------------
製品の無償提供について

アンカー・ジャパン株式会社は、2016年5月よりスマートサプライを通じ、Anker PowerHouse100台を無償提供いたします。提供された製品は、平成28年4月に発生した熊本地震の被災地向け支援物資をはじめ、今後の災害に備えた緊急支援物資として活用されます。

このたびの熊本地震により、尊い命が失われたことに深い哀悼の意を捧げますとともに、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

【スマートサプライについて】
スマートサプライは、スマートサバイバープロジェクト(SSPJ)が運用する、被災地などへ支援するための物資やサービスの最新支援システムです。「必要な人に必要な支援を必要な分だけ届ける」プラットフォームとして、東日本大震災時に3000箇所以上を継続的にサポートした仕組みを発展させ、開発されました。多様な機能を備えており、ユーザーの立場によりさまざまなメリットがあります。必要とされている支援が「見える化」しているため、支援したい方・支援がほしい方、双方のニーズをマッチングし、有効活用できる仕組みとなっています。
熊本地震災害の他、現在までに2015年秋の関東・東北豪雨災害、東日本大震災、ネパール大震災などで、この仕組みを使った支援が行なわれています。

【一般社団法人Smart Survival Projectについて】
事務局  :スマートサバイバープロジェクト事務局
事務局住所:〒162-0041 東京都新宿区早稲田鶴巻町516-1 早稲田大学26号館1205号室
TEL   :050-3825-2165
Email  :info@smart-survivor.org

-----------------------------------------------------------------------------------------

【Ankerについて】
Anker (アンカー)は2009年、米Google出身の数名の若者達によって創設されました。当社のミッションは、お客様のデジタルライフをより便利に、快適にする製品を、信頼できる品質・お求めやすい価格で提供させていただくことです。
販売開始以来、米国、英国・ドイツを初めとした欧州各国、日本で高い評価をいただいており、各国Amazonで商品ジャンル毎の売上1位を獲得しております。


【アンカー・ジャパン株式会社について】
本社  :〒104-0033 東京都中央区新川2-22-1 いちご新川ビル3階
代表者 :代表取締役 井戸 義経
設立  :2013年1月
資本金 :1,600万円(資本準備金800万円を含む)
Tel  :03-4455-7823
Fax  :03-6280-5881
URL  :リンク
事業内容:デジタル製品の開発・製造・販売(Ankerブランドの日本支社)

【商標について】
AnkerおよびPowerIQは、アンカー・ジャパン株式会社またはその関連会社の商標または登録商標です。
その他会社名、各製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。


【本件に関するお問い合わせ先】
アンカー・ジャパン株式会社
Tel  :03-4455-7823
E-mail :pr-jp@anker.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事