logo

2016年6月1日、世界最長の鉄道トンネルがスイスで開通

Swiss Travel System AG 2016年05月23日 10時47分
From 共同通信PRワイヤー

2016年6月1日、世界最長の鉄道トンネルがスイスで開通

AsiaNet 64505

17年前、スイスの歴史的な中心地で世界最長の鉄道トンネルが爆破され開通しました。今年6月1日(水)には、ゴッタルドベーストンネルの開通式典が催され、世界で最も過密な公共交通ネットワークに新たな先駆的名所が加わります。このトンネルによって、アルプス山脈南北に位置するスイスの近隣諸国・地域・都市は今まで以上に密接に結びつくことになります。鉄道の旅は所要時間が短縮され、より簡単に、もっと便利になることでしょう。

マルチメディア・ニュースリリースは下記サイトでご覧になれます:
リンク

この世界で最も長く深い鉄道トンネルの開通式は2016年6月1日(水)に行われました。ゴッタルド峠の下に作られたこのトンネルの全長は57 キロメートル、最大土被り2300 メートルです。南北軸を形成する効率的で持続可能な交通を目指す旗艦プロジェクトにより、アルプス山脈を貫いたわずか17分での高速移動が可能になります。この新しい平坦な軌道ルートはゴッタルド峠を通る移動時間を短縮するだけでなく、より長く重い列車での輸送も容易になります。17年に及ぶ困難な建設作業の後、建設会社のAlpTransit Gotthard Ltdは、完成したトンネルをスケジュール通りに予算通りの額でスイス連邦鉄道に引き渡す予定です。既に世界で最も過密化している、国際的に高く評価されたスイスの公共交通機関は、新たな先駆的事業を成し遂げたことになります。

スイスを発見する最良の方法
ゴッタルドベーストンネルは、2016年12月11日に定期運用が開始されます。移動時間が短縮されるため、近隣諸国・地域・都市はさらに密接に結びつくでしょう。複線鉄道トンネルにより、近くあるいは遠方からの乗客は、ゴッタルド峠南北に広がるスイスに今までより長く滞在して数多くの楽しみを発見することができます。

開通式の動画は、2016年6月1日17時(中央ヨーロッパ標準時)よりSwissTravelSystem.com/media (リンク ) でご覧になれます。ライブ画像・フィルム材料には2016年6月1日より欧州放送連盟(EBU)会員はEBUを通して、その他全ての視聴者はスイス放送協会(SRG)の衛星回線SRG-AB8を通してアクセス可能です。

情報源:Swiss Travel System AG

リンク

(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。