logo

多角型分光測色機「アクワイヤーRXスタンダード」販売のお知らせ

アクサルタ コーティング システムズ合同会社 2016年05月23日 10時00分
From PR TIMES

アクサルタ コーティング システムズ合同会社(本社:東京都港区虎ノ門)は、2016年5月23日、多角型分光測色機「アクワイヤーRXスタンダード」を発売します。



「アクワイヤーRXスタンダード」測色機は、パーソナルコンピューターにインストールされた専用ソフトウェアと接続して使用されます。またソフトウェアをインターネットに接続することで、700万色以上の登録されたデータが自動的にアップデートされ、さらに正確な調色作業が可能になります。

「アクワイヤーRXスタンダード」で実車を測色し、測色した実車分光反射率データをDVD内の豊富な分光反射率データと照らし合わせ、最適配合がパーソナルコンピューターの画面上に表示されます。必要に応じて修正配合も表示されるため、実車調色作業の手助けをしてくれる測色機です。

また「アクワイヤーRXスタンダード」は学習機能を備えており、調色担当者がパーソナルコンピューター上で、色の理解を深めることができるカラーツールにもなります。活用次第でプロの調色担当者を育成することも可能です。

今年150周年を迎えたアクサルタは、自動車用の塗料開発を目的とした初のカラー諮問委員会を90年前に設立以来、カラー技術の革新に尽力し続けています。数十年をかけて構築した世界有数の情報量を誇るカラーデータベースにより、車輛メーカーや補修塗装技術者に700万色以上のカラーデータを提供しています。また、アクサルタは60年以上にわたって世界中のカラートレンドを調査し、毎年「自動車人気色調査報告書」を発表しています。

[画像1: リンク ]



アクサルタコーティングシステムは、150周年を迎えました

アクサルタは塗料に特化し、革新的、カラフルで、美しく持続可能なソリューションをお客様に提供する、世界をリードするグローバルカンパニーです。自動車OEM、商用車両、補修用アプリケーションから、電気モーター、ビル、パイプラインまで、私たちのコーティングは腐食防止、生産性の向上、コーティングした材料の長期品質保持に役立ちます。塗料業界で150年の歴史を持つアクサルタは、12,800人の従業員が世界130か国の10万人以上のお客様のために、最高のコーティング、アプリケーションシステムとテクノロジーを提供するために日々、尽力し続けています。詳しい情報は、リンク をご覧下さい。

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事