logo

BLADE FIRE DDR4 3200MHz 32GB

Apacer Technology Inc 2016年05月20日 17時01分
From PR TIMES

オーバークロッキングの強力な武器



[画像1: リンク ]

台湾・台北 ・2016年5月20日 – Apacer はDDRの歴史の中で画期的な功績となる、ゲーム、オーバークロッキングおよびMOD愛好家に最適な、ハードビートLEDを搭載したBLADE FIRE DDR4 を発表します。1.35Vの低電圧で、驚愕の3200MHzというスピードを毎分44回のLED点滅で表示します。


Intel(R) Z170プラットフォームと互換性があり、前例のないパフォーマンスと省エネルギー効率を提供します。メモリモジュールとストレージでの世界最高峰のテクノロジーを背景に、BLADE FIRE DDR4 はゲーミング/オーバークロッキングにおいてユーザーに素晴らしいエクスペリエンスをもたらします。

32GBの大容量、最大周波数3200MHz、高い安定性と互換性

[画像2: リンク ]

ワールドクラスのBLADE FIRE DDR4は、2015年2月に発売されたBlade DDR4の最新世代で、ヒートスプレッダー上のセンセーショナルなデザインだけでなく、LEDライトのハートビートエフェクトを特徴としています。厳選されたICにより、負荷の高いゲームプレイ中にも最適な安定性と互換性を提供します。BLADE FIREはデュアルモジュールパッケージで、4GB、8GBおよび16GBの容量をラインナップしており、最大で32GB(16GBx2)の容量を装着可能です。 最速のメモリキットは3200MHzで、BLADE FIREキットは1.2V/2400MHzから1.35V/3200MHz、レイテンシ16-16-18-38の4つの異なるクロックスピード範囲をサポート。シンプルなオーバークロック設定のためのXMP2.0対応により、Intel 100シリーズチップセットを搭載したマザーボードにおいて簡単にトップレベルの性能を引き出せます。優れたDDR4性能のためのローレーテンシーだけでなく、発熱の少ない低消費電力および高い信頼性により、ゲーミングやオーバークロッキング時にユーザーに最速のスピードと高い安定性を提供します。

ハートビートLED 、炎のLEDセーバー
スタイリッシュな非対称の武器デザインのアグレッシブなルックス

モジュールの上端にあるハートビートLEDが、BLADE FIREのスピリットを疑う余地なくもたらし、すべてのビートがHPの強化を具現化するように戦場でのパワフルな勝利と輝きを提供します。マザーボード上の4つ全てのモジュールが、戦場の炎の戦闘用セーバーのように様々なLEDライティングパターンを表示します。このデザインが、特別な機能についての彼らのニーズを満たしながら真の輝きを本当に追加するユーザーへのギミックを提供します。
[画像3: リンク ]

BLADE FIREのデザインについて説明すると、黒いヒートスプレッダーは高品質アルミニウム製でマット仕上げになっています。中央にある金属製の銀のセーバーはゲーミングメモリモジュールのアグレッシブルックを示します。上端にはセーバーの鋸歯状部があるだけでなく、後方の非対称デザインのグリップ部はエクストリームな美しさを提示しています。

抜群のスピードと安定性だけでなく、マザーボード上のLEDセーバーのスタイリッシュなデザインで、BLADE FIREはユーザーにこれまでで最も楽しくエキサイティングなゲームプレイエクスペリエンスを体験することが出来るようにします。もし、あなたが最速でクールなメモリモジュールを探しているなら、BLADE FIREは唯一の選択肢と言えるでしょう。Apacer BLADE FIREの優位性と卓越性を体感してください!!


Apacerについて
Apacerはメモリモジュール、インダストリアルSSDおよびデジタルコンシューマ製品といった広範囲の製品の、開発/デザイン/製造およびセールスを網羅したグローバルリーディングメーカです。設立当初より、Apacer は常に「Access the best」の理念に基づき、信頼性の高い、革新的な製品およびサービスを産出しつづけています。Apacer は世界中に広がった代理店、製造拠点および小売店のマーケティングネットワークを通じて、高性能で信頼性の高いハイバリューのメモリモジュールとフラッシュメモリをお客様に提供するだけでなく、日常生活や仕事に不可欠なデジタル情報の保存、記録および共有のための革新的な最先端のデジタルストレージ製品も提供します。リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。