logo

当社ベトナム拠点にてアプリケーション開発を手掛ける株式会社デジタルステージへITオフショア開発ソリューションの提供を開始

株式会社エボラブルアジア 2016年05月20日 13時00分
From PR TIMES



 One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業とITオフショア開発事業を手掛ける株式会社エボラブルアジア(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉村 英毅、証券コード:6191、以下当社)は、ソフトウェア、クラウドサービスの企画・開発・販売を手掛ける株式会社デジタルステージ(本社:東京都世田谷区、代表取締役:熊崎 隆人、以下デジタルステージ)に対してベトナムのITオフショア開発ソリューションの提供を開始いたしました。

 当社はベトナムのホーチミン、ハノイ、ダナンに拠点を持ち、約500名のエンジニアが在籍している、東南アジアにおける日系最大※1のITオフショア開発会社です。クライアントの専属チームを組成するラボ型ITオフショア開発に特化し、エンジニア人材不足を解決するソリューションの提供を行っています。このラボ型ITオフショア開発は、専属のチームを組成することから、クライアント毎のニーズに併せた開発を自由に行うことが可能です。一方、当社にとっては、エンジニアの稼働率が約100%であり、継続してクライアントにご利用頂くことで、ストックで収益が積み上がるビジネスモデルとなっております。

 デジタルステージは、ソフトウェア、クラウドサービスの開発・デザイン・販売・サポートまですべてを一貫して取り組んでおります。代表的なプロダクトとしては、ウェブオーサリングツールである「BiNDクラウド(バインド・クラウド)」や「BiND for WebLiFE*(バインド・フォー・ウェブライフ)」をはじめ、動画作成ツールである「PhotoCinema(フォトシネマ)」があり、それらは各方面で高い評価を受け、グッドデザイン賞を獲得する数々のアプリケーションを生み出しております。

 当社のラボ型ITオフショア開発ソリューションの提供を開始することで、デジタルステージはプロダクトの開発を更に加速させ、当社およびデジタルステージ双方の有する強みを更に生かすことができ、いっそうの付加価値向上につながるものと考えています。

 今後も、当社および株式会社デジタルステージはさらなる提携の促進により、より良いサービスの提供につとめてまいります。


【株式会社エボラブルアジア】
本社 :東京都港区芝3-5-5 芝公園ビル6階
社名 :株式会社エボラブルアジア
代表者:代表取締役社長 吉村 英毅
資本金:1,017,283千円(払込資本1,715,780千円)
URL:リンク

【当社サービスサイト】
綜合旅行販売サイト TRIP STAR :リンク
国内航空券予約サイト 空旅.com :リンク
ビジネストラベルマネジメント事業 :リンク
ITオフショア開発事業        :リンク

【当社IRサイト】 :リンク


【株式会社デジタルステージ】
本社 :東京都世田谷区池尻2-4-5 IID世田谷ものづくり学校119教室
社名 :株式会社デジタルステージ
代表者:代表取締役 熊崎 隆人
資本金:3,000万円
URL:リンク

【BiNDクラウド サービスサイト】 :リンク
【BiND for WebLiFE* 製品サイト】 :リンク
【PhotoCinema 製品サイト】   :リンク


※1  2014年9月時点自社調べ

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事