logo

シーメンスPLMソフトウェア、Siemens PLM Connection Japan 2016を開催

シーメンスPLMソフトウェアは来る6月9日(木)、ウェスティンホテル東京において、年次ユーザーイベント「Siemens PLM Connection Japan 2016」を開催します。日本の製造業は、ますます複雑化する製品、そして競争の激化に直面する中、製品イノベーションを実現するためにデジタル・テクノロジーの役割拡大を認識し、基本戦略として採用しています。そして、今日の複雑な世界でイノベーションを実現させるための鍵となるのがデジタライゼーションであり、製品ライフサイクルのすべてのフェーズがデジタルでつながれている環境の構築です。昨年に引き続き「Realize innovation
(イノベーションをカタチに)」をメインテーマに、今年のイベントでは、シーメンスの産業ソリューションが、どのようにして製造業においてイノベーションの実現とスマート・マニュファクチャリングの取組みを支援しているかに焦点を当てています。

基調講演では、シーメンスPLMソフトウェアのCEO チャック・グラインドスタッフより、シーメンスのビジョンである「イノベーションの未来」をテーマに、産業界の課題と根底から産業界を変革するデジタライゼーションのインパクトについて、また、シーメンスが提供している製造業の業務をデジタル・エンタープライズへと変えるソリューションについてご紹介します。そして、イノベーションのアイデア、実現、利用の段階にわたる包括的なデジタル・エンタープライズ・ソフトウェアについても詳しくご説明します。

さらには、 経済産業省 製造産業局長 糟谷 敏秀氏をお招きし、「第4次産業革命への対応」をテーマに、今後の政府の施策の方向性や、官民が連携して取り組むべき課題などについての講演を予定しているほか、三菱航空機株式会社 開発プロジェクト本部形態管理グループ グループリーダー 松居 正房氏にご登壇いただき航空産業における導入事例についての講演も予定しています。

当日は、自動車や産業機械・重機・航空宇宙 をはじめ、エレクトロニクス・半導体など業界別に特化したセッションや、シミュレーション&テストおよびソリューションなどの製品別セッションのほか、展示スペースでは、パートナー企業様や弊社のソリューションも多数展示します。

<Siemens PLM Connection Japan 2016の概要>

- 開催日時:2016年6月9日(木) 9:30~18:00  (受付開始 9:00~)
- 会場:ウェスティンホテル東京 (恵比寿ガーデンプレイス)
(アクセス)リンク
- 参加費:無料

イベントURL:参加登録およびイベント詳細は下記サイトをご覧ください
リンク
シーメンスPLMソフトウェアについて
リンク
シーメンスPLMソフトウェア日本法人のTwitter アカウント
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。