logo

ホビーリンク・ジャパン、世界的な事業成長を管理するため、NetSuite OneWorldを選ぶ

NetSuite Inc. 2016年05月19日 16時08分
From 共同通信PRワイヤー

ホビーリンク・ジャパン、世界的な事業成長を管理するため、NetSuite OneWorldを選ぶ

AsiaNet 64476(0617)

【サンノゼ(米カリフォルニア州)、東京2016年5月19日=共同通信JBN】
*世界的なおもちゃサプライヤーがNetSuite Cloud ERPにより可視性、効率性を獲得し、顧客満足体験を向上

NETSUITE SUITEWORLD 2016-クラウド型のフィナンシャル/ERP(リンク )およびオムニチャンネルコマース(リンク )のソフトウエアスイートの業界大手プロバイダーであるNetSuite Inc.(NYSE: N)の日本子会社、ネットスイート株式会社(NetSuite Co., Ltd.)は19日、日本のおもちゃ・ホビー製品を世界の顧客、小売業者に販売している株式会社ホビーリンク・ジャパン(HobbyLink Japan Inc.)(リンク )が同社の国際的な拡大計画のサポートを受けるためNetSuite OneWorldを選んだ、と発表した。ホビーリンクは経理、財務、在庫管理、発注管理などのミッションクリティカルな業務処理をNetSuite上で行う。

ホビーリンク・ジャパンは1995年に創立され、栃木の4000平方メートルの施設からガンダム、サイエンスフィクション、アニメ、ミリタリーモデルの包括的なセレクションを含む世界で最も上質なホビーキット、フィギュア、おもちゃの一部、並びに書籍、生活必需品を供給している。同社は12万5000 SKU(最小在庫管理単位)の目録と6万アイテムの実在庫を持っており、これらはオンラインで注文し、世界中の顧客やコレクターに発送することができる。米国、オーストラリア、英国、カナダ、スペイン、イタリア、ブラジル、ドイツ、マレーシア、フィリピンには大きな市場がある。現在、販売の30%はホビーショップを経由し、残りの70%はeコマースのサイトを経由している。

日本のポップカルチャーが世界中の市場で人気を得るにつれ、同社は急激な成長を経験した。同社はこの事業成長を享受する一方で、同時に、大量の手作業を引き起こし、間違いも起きやすい同社の既存の業務用会計システムと多数のExcel(エクセル)シートに課題を抱えた。古いシステムは多くのカスタマイズを必要とし、基本的な報告機能を提供することができるだけだった。従業員は顧客の問い合わせや反応の大半を手作業でコード化しなければならなかった。これは結局、同社の成長管理能力を妨げた。

ホビーリンクは、SAPやMicrosoft Dynamicsを含むソフトウエアソリューションの厳格な審査を経て、以下の理由により、NetSuite OneWorldを選んだ。

*在庫切れまたは超過在庫の問題を回避するのに役立つため、在庫水準および補充時期の可視性を提供することができる優れた在庫管理
*全ての発注を集中して効率的に処理することができ、手書きの発注や記録のような手作業をなくすのに役立つ効率的な発注管理
*組織全体での単一・統合の財務記録システムと財務報告によるリアルタイムの可視性
*同社が特定の製品、特定の地理的市場に対する需要をより良く満たすため、顧客層をより良く区分し、広報宣伝を企画できるようにする360度の顧客観
*スタッフに対する最小限の研修を必要とする最新の直感的なユーザーインターフェイス
*顧客サービス対応を自動化し、より迅速かつより効率的に顧客の問題を解決することによる生産性の向上

さらに、NetSuite OneWorldはホビーリンクの「My倉庫」システムを管理する。このシステムを使えば、顧客は注文商品に支払いを済ませた後、商品を受け取る準備ができるまでNetSuite OneWorldの倉庫に保管することができるので、購入した商品を一定の期間にまとめて配達料金の支払いを1回で済ませたいコレクターにとっては大きなメリットとなる。

ホビーリンクのスコット・ハーズ最高経営責任者(CEO)は以下のように語った。
「NetSuite OneWorldによって、われわれはこのビジネスおよび業績を明確に理解できると期待している。このシステムはビジネスに不可欠な情報にほぼリアルタイムでアクセスすることを可能にするので、生産性を大幅に向上させると確信している」

「さらに、NetSuite OneWorldは、一部の製品セグメントにおける成否を判断するために極めて有益である。NetSuiteによって、当社の在庫を効率的に管理し、在庫レベルおよびその種類に対する需要に十分対応でき、顧客サービス部門が顧客に対し最新情報を提供できる水準に保つことができると考える。ホビーリンクの目標は、世界で最も優れた製品およびおもちゃを顧客に供給し、並外れた顧客体験を提供することを継続していくことにある」と語った。

NetSuiteの中西智行副社長兼GM Japanは「ホビーリンクはミッションクリティカルなデータをNetSuiteに集めることの価値を理解する数多くの企業の1つになった。NetSuiteのクラウドERPの柔軟性、機敏性、拡張性により、これらの企業は引き続き成長し、利益を得ることができる」

▽ホビーリンク・ジャパン(HobbyLink Japan)について
1995年に創設されたホビーリンク・ジャパンは日本および海外ブランドのプラモデル、おもちゃ、フィギュアを同社のウェブサイト(リンクリンク )を通じて世界中の顧客および小売業者に販売している。同社はビーバーコーポレーションの子会社を通じて日本に輸入したホビー製品の卸売りもしている。

現在、3万を超える企業および子会社がNetSuiteを利用し、複雑かつミッションクリティカルなビジネスプロセスをクラウドで遂行している。NetSuiteは1998年の創業以来、あらゆる規模の企業向けに、クラウド型フィナンシャル/エンタープライズ・リソース・プランニング(ERP)およびオムニチャンネルコマース・ソフトウエアアプリケーションの大手プロバイダーとしての地位を確立した。フォーチュン100社の多くがNetSuiteを利用してイノベーションおよびビジネス変革を加速している。NetSuiteは今後も世界中の企業に対し最高のクラウド型ビジネスマネジメント・ソフトウエアを提供し、世界中でクラウド採用が加速するに伴い、企業がITコストを大幅に軽減するとともに生産性を向上させることを可能にしていく。

詳細は、リアルタイムで更新されるNetSuiteのCloudブログ(リンク )、NetSuiteのFacebook(リンク )ページ、@NetSuite(リンク )Twitterのハンドル名をフォローしていただきたい。

NetSuiteに関する詳細はウェブサイトwww.netsuite.com を参照。

ネットスイート・ジャパンに関する詳細はウェブサイトwww.netsuite.co.jp を参照。

(注)NetSuiteおよびNetSuiteロゴはNetSuite Inc.の登録サービスマークである。このリリースで言及した第三者の商標はそれぞれの所有者の財産である。

Logo - リンク

ソース:NetSuite Inc.

▽問い合わせ先
Mei Li
NetSuite Inc.
+1 650.627.1063
mli@netsuite.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事