logo

【2016年 父の日調査】昨年の父の日実施率、2人に1人以下!「母の日=お花」に対して、父の日は「定番ギフト」が不在?

高齢者住宅の相談窓口「シニアのあんしん相談室」( リンク )を運営する株式会社ウェブクルー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤島義琢)は、全国の3,231人を対象に「父の日に関するアンケート」を実施しました。調査結果の概要は以下の通りです。



■調査概要
・調査対象  :ウェブクルーリサーチ会員
・有効回答数 : 3,231
・調査方法  :インターネットリサーチ
・調査期間  :2016年4月18日(月)~4月24日(日)

■父の日実施率、2人に1人以下!母の日よりも低い結果に。
[画像1: リンク ]



子供がいる男性を対象に「昨年の父の日にお子様からプレゼントなど、何かしてもらいましたか?」という質問をしたところ、「してもらった」が47.3%、「してもらわなかった」が52.7%と、何かしてもらった父親は2人に1人以下という結果になりました。昨年の母の日の実施率60.2%(2016年3月に当社が実施した「母の日に関するアンケート」の結果より)と比較し、大きく実施率が下回る結果となりました。また、「今年の父の日はお子様からのプレゼントなどを期待していますか?」という問いに対して、71.9%の父親は「どちらかといえば期待していない」「期待していない」という結果に。「期待している」と答えた人は「普段はあまり交流の機会がないので」や「一緒にお酒を飲みたい」など父の日を1つの機会として子供との交流を図りたいと考えている意見が多く見受けられました。対して「期待していない」と答えた人は「子供に負担をかけたくない」「特別なことは必要ない」など、子供への配慮や、父の日に対して特別感を持っていない意見が多く見受けられる結果となりました。

▽期待している理由
・別居なので一緒に過ごす時間が欲しい(50代男性/北海道)
・子供と一緒にお酒を飲みたい(60代男性/奈良県)
▽期待しない理由
・ 毎年のことだから、プレゼントを期待したら、子供に負担をかけることになるから。 何も要らない。(60代男性/長崎県)
・毎日の生活で感謝してもらっているから、特別なことは必要ない(50代男性/栃木県)

■父の日の内容、女性は「食品・スイーツ」、男性は「お酒」が第1位!
[画像2: リンク ]



昨年の父の日にプレゼントなど、何かした人を対象に、「昨年の父の日は何をしましたか?」という質問をしたところ、男女間で違いが見られ、女性の第1位は「食品・スイーツを贈った」(34.3%)に対し、男性は第1位が「お酒を贈った」(23.3%)という結果になりました。母の日は「お花を贈る」という回答が半数近くをしめていましたが、父の日には圧倒的に多数をしめる回答は見受けられませんでした。母の日にはお花を贈ることが定番化されているのに対し、父の日の贈り物はあまり定番化されていないことがうかがえます。「働くお父さん」というと、「スーツにネクタイ姿」をイメージする人も少なくないと思いますが、クールビズや働き方の変化によるネクタイ着用率の低下で、昔は定番化されていたネクタイも最近では定番から外されてしまっていることもあるかもしれません。

■父の日ギフトの実店舗・ネット通販での購入理由、ともに「たまたま良い商品を見つけたから」が母の日よりも多い結果に!
[画像3: リンク ]



「昨年の父の日ギフトはどこで購入しましたか?」という質問をしたところ、全体で51.7%が実店舗、26.4%がネット通販で購入しているという結果になりました。実店舗とネット通販での購入理由をそれぞれ聞いたところ、実店舗は「直接見て買いたいから」、ネット通販では「品揃えが豊富だから」がそれぞれ第1位という結果になりました。
実店舗とネット通販での購入理由の第1位、第2位は父の日と母の日で大きく差がないような結果となりましたが、第3位を見てみると、母の日では上位に上がってこなかった「たまたま良い商品を見つけたから」という理由が父の日では上位にランクインをしています。母の日には「お花」という定番商品があるためギフトに悩むという人もあまり多くない一方、「父の日はこれ!」という定番商品が定着していないため、ウィンドウショッピングの最中やネットサーフィンの最中でたまたま見つけたものをギフトとして選ぶ人も多いのではないでしょうか。

■もらって嬉しかった父の日ギフト、「ファッション小物」と「メッセージ」。母の日と同じく「メッセージ」が第2位!
[画像4: リンク ]



子供がいる男性を対象に、「今までの父の日で一番嬉しかったことは何ですか?」という質問をしたところ、「分からない・無回答」を除き、1位「その他」(22.2%)、2位「メッセージをもらった」(15.7%)、3位「ファッション小物(ネクタイ、ベルト、靴下等)をもらった」(13.0%)という結果になりました。母の日と同様、「メッセージをもらった」が第2位という結果となりました。また、印象に残っているエピソードを聞いてみると、「肩たたき券」や「似顔絵」などの回答が多く見受けられました。もしかしたら「似顔絵」という選択肢があればダントツで1位という結果になっていたかもしれません。

▽印象に残っているエピソード
・こどもが幼稚園に通っていたころ、父の日に絵を描いてきたことを今でもよく覚えている。(40代男性/神奈川県)
・15年以上前、子供がまだ小さい頃にくれた「肩たたき券」 結局使わずに今でも大切に持っています。(50代男性/愛媛県)
・毎年、子供の成長に伴い、手紙の内容も成長することで、子供の成長を実感できてとてもうれしい。(40代男性/広島県)
・去年初めての給料で座椅子を買ってくれたこと。 ボロボロの座椅子を使っていたのを見ていたことと、初月給というのがすごくうれしかった。 涙が出てしまった。(50代男性/山口県)
・子供たちが時間を使って、いろいろ考えてくれることがうれしい!(50代/神奈川県)
・名前入りの高級な日本酒を貰ったが、飲むのが勿体なくて今もそのままにしている。(60代男性/秋田県)・普段自分では購入しないような高価なベルトをもらいましたが、もったいなくて特別な日にしか使用していません。(60代男性/三重県)

今年の父の日は6月19日。母の日の「お花」のように定番化されているギフトがなかなか思い浮かばず、何をあげようかと毎年悩んでしまっている人も多いのでは?母の日と同様、実店舗だけでなく多くのネット通販サイトでも父の日が近づくと「父の日特集」が組まれています。今回の調査では、「期待していない」というお父さんが7割という結果が出ましたが、「父の日特集」をうまく活用してプレゼントを用意し、日々の感謝の気持ちを伝えてみると、お父さんはより一層嬉しさを感じられるかもしれないですね。


■「シニアのあんしん相談室」概要
「シニアのあんしん相談室」は高齢者住宅の相談窓口。ご案内可能な施設は全国約2,800施設。開設からの累計相談件数は5万件を超えております。見学予約、資料請求、空室確認はもちろん、施設の評判や、失敗しない老人ホーム選びのポイントなど、わからないことは何でもご相談ください。施設案内から入居相談まで、すべて無料でご利用いただけます。URL: リンク

■会社概要
名称  :株式会社ウェブクルー(URL:リンク
所在地 :東京都渋谷区恵比寿四丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー13階
代表者 :代表取締役 藤島 義琢
資本金 : 1億円(2016年3月末現在)
設立  : 1999年10月1日
従業員数:単体:115名 連結:1,301名(2016年3月末現在)※従業員数には平均臨時雇用者数を含んでおります。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ウェブクルー 広報担当:曽我(ソガ)、長井(ナガイ)
TEL:03-5789-1220
E-mail:press@webcrew.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。