logo

ダンヒル レザーグッズ製作の模様を収めたフィルムを公開 - Made in Walthamstow by Alfred Dunhill -

リシュモン ジャパン株式会社 2016年05月18日 11時00分
From PR TIMES



[動画: リンク ]



ダンヒルは、ロンドンのイーストエンドにあるウォルサムストーのワークショップで行われる、レザーグッズ製作の模様を収めたフィルムを公開しました。

シングルブルックブリーフケースは、最高級の植物タンニンなめしを施したブライドルレザーをフルハンドメイドで仕上げた美しい逸品です。
ダンヒルの熟練した職人が、それぞれのピースをすべて手作業でカットし、縫い上げ、何世紀にも渡り受け継がれてきたその技術と道具を用いて丹念に仕上げ、ひとつひとつ、時間をかけて丁寧に生み出されています。

ウォルサムストーのワークショップは、最高級の英国ブランドとしてその起源を守り、継承する大切な存在です。
わたしたちが誇る120年以上に及ぶ美しい歴史において、ダンヒルを代表する数々のレザーグッズのコレクションは、ロンドンの由緒ある通りや地区にちなみ命名されています。
このフィルムでご紹介しているコレクション ―ブルックも例外ではなく、これまで受け継がれてきたブランドの遺産やレザー、ロンドンとわたしたちダンヒルとの関係を包括し、ブリティッシュジェントルマンに欠かすことの出来ないベーシックとも表現するべき存在なのです。

父の営む馬具専門業で見習いとしてそのキャリアをスタートさせた若きアルフレッド ダンヒルは、レザーアイテムを作り出すために必要なスキルを学び、卓越したクラフツマンシップを身に着けます。1893年に事業を継承した彼は、当時の英国紳士が求めていたファッショナブルでスマートな製品を発明することでその手腕を発揮し、数々の比類ないユニークなアイテムを生み出しました。
現在、ダンヒルは最高の品質とサービスでお客様をお迎えし、長い歴史とともに培われたその価値を世界中のお客様へお届けしています。


[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]



About dunhill

1893年より今日にいたるまで、ダンヒルは英国メンズエレガンスの象徴として愛されてきました。革新的でありながらも妥協を許さない品質を貫いた若き実業家 アルフレッド・ダンヒル。創業者であるアルフレッドが創り出した哲学が、ブランドを継続的な成功に導いてきました。現在においても、その不朽のスピリットを忠実に守り、モダンなデザインやこだわり抜いたディテールを通して世界中のお客様に比類なく高い品質の製品を提供しています。心躍る程の見た目の美しさと機能性、これらの相反する二つの側面を妥協なく融合したダンヒルのアイテムは、今もなお人々を魅了し続けています。メンズウェアからアクセサリーにいたるまで、ダンヒルのコレクションは、アルフレッド・ダンヒルが貫いた品質とクラフツマンシップへのこだわりを実現し続けているのです。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事