logo

『タントくんリサーチ 第2弾 既婚者に聞いた!大人のリアル不倫事情』

株式会社スタイル・エッジ 2016年05月18日 10時00分
From PR TIMES

意外となが~い不倫の交際期間もわかりやすくイラストでご紹介。

Webサイト「探偵さがしのタントくん」(リンク)を運営する株式会社スタイル・エッジ(以下「スタイル・エッジ」)は、不倫について全国の20歳~65歳の既婚者 男女300人にリサーチした結果をわかりやすく図解化したインフォグラフィックスを公開しました。



[画像1: リンク ]
『タントくんリサーチ 第2弾 既婚者に聞いた!大人のリアル不倫事情』では、現在進行形で不倫をしているまたは、過去に不倫したことのある男女の比率、不倫相手と知り合った場所、不倫がはじまったきっかけ、不倫期間から不倫デートの頻度までをインフォグラフィック化しました。

タントくんリサーチ 第2弾 既婚者に聞いた!大人のリアル不倫事情
リンク

[画像2: リンク ]

既婚者の不倫経験率は男性が女性の約2.5倍!
不倫の定義を「特定の配偶者がいるにもかかわらず、他の異性と1回以上の性行為をおこなうこと」として調査したところ、男性の不倫経験者は10人中約3人、対して、女性の場合は10人中約1人となりました。
女性よりも男性の不倫率のほうが圧倒的に高いことがわかります…!

[画像3: リンク ]

不倫相手との出会いの場は男女ともに「お仕事関係」「インターネット」が多い
不倫相手との出会いの場は男女ともに、「お仕事関係」「インターネット」が多いという結果となっています。
最近は、芸能界や政界でも不倫報道が多いですが、一般的にも不倫は職場や取引先など、生活の中で接点の多い仕事関係の相手と始まることが多いようです。
一方で、後腐れのない割りきった不倫関係を求める人も多いのか、「インターネット」も出会いの場として多くなっています。SNSを使って、誰にも知られることなく異性と出会えるサービスが増えたことも影響しているのかもしれません。
また、男性よりも女性の方が、同級生や元彼・パパ友など、身近な人が不倫相手である割合が高いようです。

[画像4: リンク ]

不倫をはじめたきっかけは…男性「刺激・出会いが欲しかったから」・女性「配偶者の気遣いがないから」
男性は、自分の意思で刺激や出会いを求め、不倫に発展するケースが多いのに対し、
女性は、配偶者への不満が理由で不倫に発展するケースが多いことがわかります。

[画像5: リンク ]

不倫相手との交際期間は「1年以上」が最多!!!
不倫相手との交際期間は、「1年以上」が半数を超えて1番多いことがわかりました。不倫が始まると、意外と長い間お付き合いが続くようです…

[画像6: リンク ]

不倫相手とのデート頻度は「月1回」もしくは「それ以下」
不倫相手とのデート頻度に関しては、「月に1回」もしくは「それ以下」が多く、さほど頻繁には会っていないようです。配偶者にバレることを警戒しているのでしょうか。
このデート頻度の低さが、不倫相手との交際期間の長さにつながっているのかもしれません。


タントくんリサーチ 第2弾 既婚者に聞いた!大人のリアル不倫事情
リンク


【データ引用・転載時のクレジット表記に関して】
本データの引用・転載の際は、必ずクレジット表記及び、探偵さがしのタントくん(リンク)へのリンクの記載をお願いいたします。

■リンク記載例
探偵社紹介サービス 「探偵さがしのタントくん」
リンク

【探偵さがしのタントくんとは?】
「探偵さがしのタントくん」は、安心して信頼できる探偵社を賢く選んでいただけるよう、探偵や調査に関する適切な情報を提供し、お悩みに合った探偵社をご紹介しています。

探偵さがしのタントくん
リンク

【株式会社スタイル・エッジ 会社概要】
会社名 :株式会社スタイル・エッジ
本社所在地 :東京都新宿区新宿2-16-6 新宿イーストスクエアビル8階
公式Webサイト : リンク
設立年月日 :2008年6月19日
代表取締役社長 :金弘 厚雄
従業員数 :104名(2015年12月1日時点、アルバイト含む)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事