logo

Delta IDのiris認証は消費者とスマートフォンOEMに弾みをつける

Delta ID Inc. 2016年05月18日 10時15分
From 共同通信PRワイヤー

Delta IDのiris認証は消費者とスマートフォンOEMに弾みをつける

AsiaNet 64355(0574)

【ニューアーク(米カリフォルニア州)2016年5月18日PR Newswire=共同通信JBN】スマートフォン向けの消費者用虹彩認識(iris)技術のリーダーDelta ID Inc.は、日本のマクロミルに委託して実施した、スマートフォンユーザーに関する独自調査結果を公表した。この調査は、指紋とirisバイオメトリック技術に焦点を合わせている。数百人の消費者を対象とした調査には、iris対応のNTTドコモのスマートフォンと、指紋対応のサムソン、シャープ、ソニー、Appleのスマートフォンを使用する消費者が含まれていた。調査の主要結果は次の通り。

*指紋を使って指紋スキャナー搭載のスマートフォンをアンロックする消費者に比べると、irisスキャナー搭載のスマートフォンを所有する消費者はirisを使ってスマートフォンをアンロックすることが50%も多い

*約90%のirisスキャナーのユーザーはその機能に満足している

*消費者はirisスキャナーのスピードと精度が最も魅力的と感じている

irisは人を認識し、認証するためのよりセキュアで信頼できる方式として広く受け入れられている。irisはより広い年齢層や職業の人に役立っている。

NTTドコモは、国際的なOEMの1社が2015年後期にiris認証技術を導入したことを受けて、同技術搭載のスマートフォン2機種を発売した。国際的なOEMである他の1社も2016年前期に1機種を発表した。少なくともOEMの2社がこれに追随し、少なくともスマートフォンとタブレットの4機種が今後1年間のうちに市場投入される。

Delta IDは、量販の消費者向けモバイル機器およびアプリケーション向けのiris認証技術の適用で大きく前進した。同社のActiveIRIS(R)技術は高度なソフトウエア・アルゴリズムを、シンプルで安価、かつ組み込みが容易であるハードウエアと一体化させ、ユーザーがモバイル機器を使用する状況およびシナリオにおいてiris認証を高速化し、信頼できるものにする。

Delta IDのサリル・プラバカル社長兼最高経営責任者(CEO)は「消費者がスマートフォンをアンロックし、支払いをし、セキュアなアプリケーションにアクセスする際に便利なirisを好むことが確認できて大変うれしい。大手スマートフォンメーカーがこの技術で今後もそのエキサイトメントを高めていくものと考えている」と語った。

▽Delta IDについて
Delta IDは、量販コンピューティング機器にセキュアで便利なバイオメトリック認証をもたらすという使命を持って2011年に創設された。Delta IDのActiveIRIS(R)技術は、モバイルおよびPC機器に容易に組み込むことができるシンプルなハードウエアを使用してiris認証を実現できる特許申請中のソフトウエアが含まれている。Delta IDはカリフォルニア州ニューアークに本社を置き、Intel Capitalをはじめとする戦略的投資家から支援を受けている。詳細はウェブサイトを参照:リンク

ソース:Delta ID Inc.

▽問い合わせ先
Nicole Conley
nicole.conley@taniscomm.com
+1-650-422-3156


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事