logo

J:COM × 時代劇専門チャンネル オリジナル時代劇『池波正太郎時代劇スペシャル 顔』完成披露試写レポート(5月17日)

松平健 新境地!!池波正太郎名作短篇を初映像化!闇社会に生きる「仕掛人」役に挑む!さらに、本作品完成記念!LINEスタンプ“松平健の時代劇スタンプ”も発売決定!!

2010年からオリジナル時代劇を制作し続けている時代劇専門チャンネルを運営する日本映画放送株式会社(東京都千代田区/代表取締役社長 杉田成道)は、全国に良質なエンターテインメントとサービスを届け続けている日本最大のケーブルテレビ局統括運営会社である株式会社ジュピターテレコム(J:COM、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:牧俊夫)と強力タッグを組み、2016年、4K撮影による新たな本格時代劇「池波正太郎時代劇スペシャル 顔」を共同制作いたしました。その完成を記念して、丸の内ピカデリー1(東京・有楽町マリオン9F)にて、完成披露試写会を開催しました。本編上映後に行われた舞台挨拶では、主演の松平健をはじめ、豪華キャストが作品に対する想いや京都での撮影秘話などを語り、会場を盛り上げました。さらに、フォトセッションでは本日発売したコミュニケーションアプリ「LINE」のスタンプ「松平健の時代劇スタンプ」をモチーフにしたうちわを手に掲げ、会場が松平健一色に!



[画像1: リンク ]

撮影:鏡田伸幸

【作品概要】
◆『池波正太郎時代劇スペシャル 顔』
池波正太郎の名作短篇を、松平健主演で初映像化。池波正太郎が好んで描いた江戸の闇社会に生きる男たちの運命を、最高のキャスト、スタッフの手によって描き出す、大人のための珠玉の本格時代劇。主演は『暴れん坊将軍』シリーズをはじめ、テレビ時代劇の世界で長く第一線を走り続けている松平健。脚本は時代劇の名手・金子成人、監督は近年テレビ時代劇の世界で目覚ましい活躍を続ける山下智彦が務める。
監督:山下智彦 / 脚本:金子成人 / 出演:松平健・石黒賢・小野塚勇人(劇団EXILE)・火野正平・中村嘉葎雄 ほか
原作:池波正太郎「顔」(講談社文庫『殺しの掟』所収)

◆ストーリー
暗い過去を抱え、長く放浪の身であった浪人・木村十蔵は、流れ着いた江戸の地で女房・子供を得て、表向きは剣術指南を生業としている。が、裏では金で殺しを請け負う「仕掛人」という家族に知られてはいけない顔を持っていた。「極悪の者だけを斬る」ことを信条とする十蔵に、ある日、香具師の元締から、同じく絵描きを趣味とする仏具屋への仕掛の依頼が入る。闇の世界の掟と、絵筆が結んだ縁の間で葛藤する十蔵の運命とは…。

◆放送・配信情報
「J:COMプレミアチャンネル」(299ch、HD)にて6月4日(土)ひる1時/よる7時
さらに「J:COMオンデマンド」(4K、HD)にて6月4日(土)深夜12時配信
◆番組HP
リンク

◆舞台挨拶でのコメント
・松平 健:木村十蔵役
4Kカメラで撮影をしたが、カツラなどが自然に綺麗に撮れていて驚いた。
時代劇で初めてダークヒーローを演じたのが、とても新鮮だった。例えば、
殺陣でも「暴れん坊将軍」では皆がかかってくるのを受けることが多かったが、
今回は「仕掛人」役なので自ら向かっていった。そこが大きな違いだった。

[画像2: リンク ]

・石黒 賢:八幡屋和助役
脚本がとてもよかったので、そのまま素直に演じることを心掛けた。
裏の「顔」を出すため、夜の石畳での手下(鬼首の勘兵衛)役の
冨家規政さんとのシーンが大事だと思い、しっかりと臨んだ。

・小野塚 勇人(劇団EXILE):信吉役
冬の京都での撮影だったので覚悟はしていたが、朝から水を浴びせられ
るシーンがあり、本当に寒くて改めて現場の過酷さを知った。この作品
が初めての時代劇出演だったので、役者としてとてもいい経験になった。

・山下智彦監督
この作品を作るにあたって、特に3点に気を使った。
主人公の十蔵の家庭をなるべく明るく描くこと、
人をなるべくたくさん動かすこと、最後に絵づくり。
地上波では扱いづらいテーマ、題材を描けてとても感謝している。
J:COMと時代劇専門チャンネルで今後もこのような作品作っていってほしい。

【LINEスタンプ 松平健の時代劇スタンプ】 本日発売スタート!
「ざっくぅ」と「マツケン」が夢のコラボレーション!!松平健主演の最新時代劇「池波正太郎時代劇スペシャル 顔」完成を記念し、新たな「LINE」スタンプ登場!おなじみの「マツケンサンバ」デザインも!

[画像3: リンク ]

【概要】
◆タイトル:松平健の時代劇スタンプ
◆販売価格:120円(税込/40種1セット)
◆「LINE Creators Market」公式サイト
リンク
◆「松平健の時代劇スタンプ」公式サイト
リンク
[画像4: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。