logo

RoomClipユーザーのリアル店舗への紹介を本格化

Tunnel 2016年05月17日 15時00分
From PR TIMES

店頭でユーザーの知恵を活用するメニューを拡大

日本最大の「ライフスタイル&インテリア写真」コミュニティサービスRoomClip(ルームクリップ)を運営するTunnel株式会社(トンネル、東京都文京区、代表取締役社長 高重正彦)は、ホームセンターやインテリアショップなどの店頭で、RoomClipユーザーのインテリアについてのノウハウや知恵を活用する取り組みを始めます。



日本最大の「ライフスタイル&インテリア写真」コミュニティサービスRoomClip(ルームクリップ)を運営するTunnel株式会社(トンネル、東京都文京区、代表取締役社長 高重正彦)は、ホームセンターやインテリアショップなどの店頭で、RoomClipユーザーのインテリアについてのノウハウや知恵を活用する取り組みを始めます。ユーザーがRoomCipに投稿した家の写真を店頭で利用して販売促進につなげたり、ユーザー自身がワークショップの講師として自分の持つノウハウを新たに広げたりする取り組みとなります。

既に株式会社カインズが運営するホームセンター「カインズ」では、RoomClipユーザーが店頭のディスプレイを監修するとともに、ユーザーが実際に店頭で販売されているアイテムを利用した写真をPOPで掲示しています。また株式会社大都が運営するDIYライフスタイルスクール DIY FACTORY STUDIYでは、RoomClipのユーザーが講師としてDIYワークショップを開催しています。

【カインズでの店頭ディスプレイ監修と写真の活用】
[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]


◆取り組み概要

工具卸の高儀(新潟県三条市)が扱うハイブリッド式ガーデンソーラーセンサーライトをRoomClipユーザーの家で実際に使用してもらい、投稿してもらった写真を組み合わせたPOPを店頭で掲示しています。また、RoomClipの女性人気ユーザー2名が実際に店頭でのディスプレイを監修し、伊勢崎店や町田多摩境店など合計12店舗で導入されています。

【大都でのワークショップ事例】
[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]


◆取り組み概要

体験型DIYショップを手掛ける大都(大阪市生野区)が3月にオープンしたDIYライフスタイルスクール DIY FACTORY STUDIYのオープニングイベントで、RoomClip内のDIYが得意なユーザー4名による「私がDIYをはじめたきっかけ」をテーマとしたトークショーとワークショップを実施しました。今後もRoomClipの人気ユーザーによるワークショップなどを開催する予定です。

【RoomClipについて】RoomClipは家具や家電、雑貨などインテリアの写真を投稿、閲覧できる日本最大のインテリアSNSです。スマートフォンアプリとインターネットのウェブサイトを展開しています。 現在月間ユーザー数は170万人、月間PVは約1億PVです。

◼︎Tunnel株式会社 会社概要
代表者 : 代表取締役社長 高重正彦
設立  : 2011 年11 月24日
所在地 :文京区本郷3丁目35-2 ラ・ヴェリエール宮本ビル3F
URL : リンク
事業内容: スマートフォンアプリ及びウェブでの「RoomClip」の提供



プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。