logo

Salesforce カレンダーとGoogle カレンダーをリアルタイムに同期するサービス「rakumo Sync」をリリース

rakumo株式会社 2016年05月17日 14時00分
From PR TIMES

―営業部と他部署間のスケジュール調整を、ぐっと楽(raku)に

ビジネス向けグループウェアアドオンツールrakumoシリーズを提供するrakumo 株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:御手洗 大祐)は本日、Salesforce カレンダーとGoogle カレンダーを双方向からリアルタイムに同期するサービス「rakumo Sync」をリリースすることを発表いたします。

「rakumo Sync」は、企業内で利用が混在しているSalesforce カレンダーとGoogle Apps for Work™ のカレンダーをクラウドサービスでつなぎ、ユーザーがどちらのサービスからスケジュールを入力してもリアルタイムに同期を取るサービスです。

営業部門など会社の一部でSalesforce が利用されており、全社でGoogle Apps for Work™ のカレンダーが利用されている場合、Salesforceユーザーはどちらのサービスにも予定の入力を強いられますが、これがSalesforceユーザーの正しい営業情報入力の阻害要因になり、また生産性の低下を招く原因となります。「rakumo Sync」を導入すれば、ユーザーはサービスを意識することなく予定の入力・調整が可能となります。

これにより、Salesforce カレンダーへの予定登録も促進され、営業活動の可視化につながり、企業は生産性向上をより推進することができるようになります。例えば「営業部ではSalesforceのカレンダーを使っており、全社で使っているGoogle カレンダーから営業部の予定が見えない」「営業部はわざわざGoogle カレンダーに予定をコピー&ペーストする必要があり、毎回わずらわしい」などの手間が一気に解消できます。

rakumoシリーズは、Google Apps™ やSalesforceを便利に活用できるアドオンツールとして日々機能拡張を実施していますが、より多くのお客様に安心して便利にご利用頂くことで、お客様の仕事をより楽しく、成果の上がるものに変える一助となれるように、これからもたくさんのシーンでお使い頂ける、一歩先をゆく使いやすい業務アプリケーションサービスを継続してご提供いたします。

■「rakumo Syc」について
・提供元: Salesforce AppExchange
リンク

・サービス紹介サイト
リンク

・価格:1ライセンス当たり月額利用料400円(税抜)
※ Salesforce ライセンス料、Google Apps™ ライセンス料が別途発生します。
※ 年単位でのご契約が必要です。

・推奨動作環境(PC):
ウェブブラウザ
Windows Internet Explorer 11 以降
Mozilla Firefox 最新版
Chrome 最新版
Safari 最新版

・Salesforce動作環境
Group Edition 以上
※同一組織ID環境でのご利用が可能です。

■rakumoについて
rakumo 株式会社が企画・開発を手がける、パブリッククラウドを活用したオフィスツールサービス群の総称です。特に業務プロセスを重視したサービス間の機能連携やユーザーの操作性を重視し「効率性」と「創造性」の点においてオフィスの生産性向上に貢献する業務サービスの実現を目指しています。
現在rakumoは、Google Apps™ 版においてカレンダー(グループカレンダー機能)、コンタクト(共有アドレス帳)、ワークフロー、タイムレコーダー、ボード(掲示板)、ケイヒ(経費精算サービス)の6サービスと、セールスフォース・ドットコム社のSalesforce版においてソーシャルスケジューラーの1サービスを提供しています。
2016年5月現在、約1,000社、30万ユーザーのお客様にサービスをご利用いただいております。
リンク

■rakumo 株式会社について
代表者   : 御手洗 大祐
所在地   : 〒104-0061 東京都中央区銀座2-15-2 東急銀座二丁目ビル
事業内容  : rakumo製品の開発・販売
ウェブサイト: リンク
デジタルマーケティング支援を行うネットイヤーグループ株式会社(本社所在地:東京都中央区 代表取締役社長 兼 CEO 石黒 不二代)の連結子会社です。
2015年11月1日、株式会社日本技芸からrakumo 株式会社に社名変更いたしました。

※ Google, Google Apps は、Google Inc. の登録商標または商標です。
※ 本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。