logo

多言語情報配信「Japan Finder」本格稼働 日本の魅力を世界へ、国際化ソリューション事業

合同会社AJIS 2016年05月17日 13時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016年5月17日

合同会社AJIS

多言語情報配信「Japan Finder」本格稼働
日本の魅力を世界へ、国際化ソリューション事業

昨年設立した合同会社AJIS(本社:東京都千代田区)は5月16日より、観光、グルメ、エンターテイメント、ビジネスなど日本の魅力を世界に配信する総合多言語(英語・中国語・韓国語)情報配信プラットフォーム「Japan Finder」(リンク)の本格稼働を始めました。

日本食を中心に日本が誇る逸品を世界に売り込む、越境多言語通販(英語・中国語)サイト「Oishii日本」(リンク)もオープンします。日本在住の外国人を含め、近隣アジア諸国の一般消費者向けにスタートしますが、海外の対象地域を徐々に拡大し、インバウンド旅行客向けの体制も整え、リピーター獲得につなげたいと考えております。

また、利用者の利便性を高めるため、株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス(本社:東京都中央区、代表取締役:大塚浩司)が提供する、インバウンド旅行者向け無料Wi-Fi「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」と連携、独自の日本旅行プランナー機能を備えています。今後さらに、商店・飲食店などを訪れたインバンド旅行者と店側のコミュニケーションをお手伝いする電話を使った通訳サービス、日本に暮らす外国人が情報発信を行うブログ・Q&Aコミュニティーなどのサービスも展開する予定です。地方自治体や地方企業と連携した旅行商品の開発販売にも取り組みます。

合同会社AJIS(All Japan Internationalization Solutionsの略)は、このプラットフォーム事業に加え、日本の企業や自治体向けに国際化ビジネスソリューションを提供する事業も柱に据えています。多言語翻訳・制作、3者間通訳の導入など、外国人対応を支援するソリューション、メディアと組んだPRソリューションによって、訪日観光客ら外国人顧客の呼び込みに全力を挙げていく所存です。

同時に「地方創生と中小企業・ベンチャー企業育成」をミッションに掲げ、自治体などの要望に応じて、訪日観光客が地方も訪問するような環境づくり、地方の企業やベンチャーを含む中小企業の海外展開などの国際化をバックアップし、オールジャパンの国際化に貢献したいと考えております。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事