logo

ホットリンク、中国SNS上のクチコミを集計し、2016年第1四半期「中国トレンドExpressアワード」を発表

ホットリンク 2016年05月17日 10時59分
From PR TIMES

~化粧品カテゴリー28部門の爆買い商品を発表~

ホットリンクグループである、株式会社トレンドExpress(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 桧野安弘、以下 トレンドExpress)は、中国のSNSのクチコミを元に集計し、爆買い対象商品を表彰する「中国トレンドExpressアワード」の第2弾として、化粧品カテゴリーより28部門の受賞商品を発表します。




トレンドExpressは、訪日中国人によるインバウンド消費に関するレポートサービス「図解中国トレンドExpress」を企業向けに月4回発刊しており、2016年3月には、中国のSNSのクチコミを元に選考を行い爆買い対象商品を表彰する「中国トレンドExpressアワード」を設立いたしました。

この度、第2弾として、2016年1月から3月の期間に中国のSNS上で「日本で○○を買った」と書き込まれた投稿59,667件を集計し、化粧品カテゴリーの28部門28商品を本アワード受賞商品として発表いたします。受賞商品は、公式サイト(リンク)にて公開しております。

今後も様々な切り口から「中国トレンドExpressアワード」を発表してまいります。

【中国トレンドExpressアワード受賞商品一覧】
■化粧品カテゴリー

[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]

[画像7: リンク ]

[画像8: リンク ]



※2016年1月から3月の期間に新浪微博上で、日本で「○○を買った」と確認できた書き込み59,667件を収集・集計し、選考。
※中国トレンドExpressアワードの詳細は、下記までお問合せください。
 ホットリンク 営業本部 TEL:03-5745-3902 URL:リンク

【中国トレンドExpressアワードとは】
[画像9: リンク ]

本アワードは、今、訪日中国人に“爆買い”されている商品だけが受賞できるアワードです。中国のSNS上で、日本で「○○を買った」と確認できた書き込みを収集、集計し、選考を行ったもので、受賞商品は、「図解中国トレンドExpress」の「買ったものランキング」にランクインされた全商品のうち僅か3%※1であり、集計対象期間を通して継続的に訪日中国人から支持された商品のみが受賞できる希少性の高い賞です。実際に購入した中国人の「生の声」であるクチコミを元としているため、訪日中国人客にとって信憑性が高く、日本で買い物を楽しむ際の新たなものさしとして参考にしてもらえるアワードです。メインキャラクターには、台湾をはじめ、海外で認知度の高い「パンパカパンツ※2」を起用しています。
公式サイト:リンク

※1 2016年3月時点。トレンドExpressで集計。
※2 パンパカパンツ・・・2008年に誕生したDLE(証券コード:3686 東証マザーズ)と静岡放送の共同保有キャラクター。登場以来、一度見聞いたら忘れられないフレーズと愛らしいダンスでたちまち大人気に。LINEスタンプは世界数か国でダウンロード1位を獲得。

【トレンドExpress編集長コメント】
クチコミ情報は訪日中国人客の重要な情報源
[画像10: リンク ]


中国の方にとって、SNS上のクチコミ情報は消費行動を決定する上で非常に重要な情報です。日本旅行の際も同様で、多くの訪日中国人はSNS上のクチコミ等を情報源に日本で購入するお土産を選んでいます。そして、日本でそのお土産買うと、戦利品としてSNSに書き込みます。また、そのSNS上のクチコミを別の日本旅行予定の中国人が見て参考にする、というループが生まれています。本アワードを受賞した商品も、SNS上で多くの支持を受けた商品です。今後は化粧品カテゴリーだけでなく、医薬品や日用品、家電製品など様々なカテゴリーで本アワードを発表し、日本での買い物の参考にして頂きたいと考えています。

ホットリンクは、今後もビジネスにおけるソーシャル・ビッグデータの活用を推進し、様々な角度からインバウンド需要におけるビジネス支援を行ってまいります。

■図解中国トレンドExpressについて
詳細については、「図解中国トレンドExpress」にてご確認いただけます。
▼図解中国トレンドExpress詳細はこちらから!▼
リンク

今なら無料サンプルレポートを差し上げています!お申し込みは今すぐ!
▼無料サンプルレポート申込みはこちらから▼
リンク

■株式会社トレンドExpressについて
株式会社トレンドExpressは、ホットリンクグループの強みを活かし、ソーシャル・ビッグデータを核としたインバウンド消費に関する情報だけでなく、ビジネスモデルの策定や具体化のソリューションを提供いたします。
【事業内容】
・世界各国ソーシャル・ビッグデータを使ったマーケット調査・インバウンド消費に関する需要予測・分析・レポーティング
・図解トレンドExpressの編集・発行
設立日:2015年11月
資本金:1,000万円(2015年11月1日現在)
代表者:代表取締役社長 桧野 安弘
企業サイト:リンク           
Twitter:リンク

■株式会社ホットリンクについて(証券コード:3680 東証マザーズ)
ホットリンクは、グローバルでのソーシャル・ビッグデータの流通と分析ソリューションの提供により、ソーシャル・ビッグデータを価値化する企業です。市場や自社・競合、またお客様の声やキャンペーン反響などの各種調査、ターゲットユーザーのプロファイリング、ブームの兆し発見などマーケティングROI向上や製品改善、経営革新や予測、また高まるインバウンド消費に関する需要予測・分析・レポーティングなど、ビジネスにおけるソーシャル・ビッグデータの幅広い活用を支援します。
ホットリンクは以下の戦略により、今後のさらなる成長を実現します。
 1.グローバルにおけるデータ流通の収益安定化
 2.世界におけるインバウンド消費支援サービスの拡大
設立日: 2000年06月26日
資本金: 573百万円(2015年12月31日現在)
代表者: 代表取締役社長 CEO 内山 幸樹
企業サイト:リンク
Twitter:リンク
Facebook:リンク




プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。