logo

マイクロフォーカス株式会社、ソフトウェア構成・変更管理ツール「StarTeam」の新バージョンをリリース

マイクロフォーカス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:田島裕史)は、ソフトウェア構成・変更管理ツールの新バージョン「StarTeam 15.1」を本日より出荷開始いたします。

 ソフトウェア開発では、当初計画した要件以外にも追加や変更などが頻繁に発生し、変更履歴や最新バージョンのファイル管理だけでも多くの工数が必要となります。これらの管理がずさんになると、トラブルや手戻り作業が発生しやすくなり、その対応や原因追求にさらに多くの工数を割くことになるため、プロジェクト全体に影響が及びます。

 ソフトウェア構成・変更管理ツールであるStarTeamは、ソースコードの変更履歴や障害管理、変更リクエスト・機能要求の管理などを自動で関連付けし、プロジェクトメンバーを煩雑な作業から解放します。また、開発プロジェクトの資産情報やタスク情報を一元管理することにより、地理的に分散したソフトウェア開発チーム間でもタイムリーに正しい情報を共有することができ、効率的なALM(アプリケーション・ライフサイクル・マネジメント)とソフトウェア開発における生産性と品質の向上を支援します。

 今回リリースの新バージョン「StarTeam15.1」では、Microsoft Edge、Microsoft Windows 10のサポートを追加するとともに、セキュリティやユーザビリティ向上のための機能強化を行いました。


※StarTeam 15.1の 機能詳細とサポート環境はこちらをご参照ください;
 リンク


StarTeam 15.1の主な新機能は以下の通りです。

1.StarTeam Server (サーバーモジュール)
 •電子メール通知でのTLS/SSL、ディレクトリサービスに対してのTLS、SQL ServerのWindows 認証のサポート
 •64ビットSUSE Linuxの追加サポート

2.StarTeam MPXサーバー(負荷分散およびメッセージ配信サーバー)
 •ActiveMQ MPXのサポート

3.StarTeam Cross-Platform Client (StarTeam専用クライアント)
 •Microsoft Edge、Microsoft Windows 10のサポート
 •ファイルのロールバック機能のサポート
 •連結トレースの追加
 •VCMのリビジョンスキップの追加

4.StarTeam Web Client(Webブラウザベースのクライアント)
 •StarFlow Extensions で作成した代替プロパティエディタのサポート

5.StarTeam コマンドラインツール
 •コマンドラインの機能拡張


■ 製品の販売について
 販売・出荷開始:2016年5月17日

■ StarTeam 製品・サービスに関するお問い合わせ先
 マイクロフォーカス株式会社 営業部 StarTeam担当
 Tel: 03-5413-4770/Fax: 03-5413-4777
 E-mail: qa-sales@microfocus.co.jp
 URL: リンク


■ Micro Focus製品全般について/ユーザー事例など
 以下のサイトをご参照ください。
 リンク

*本文中の各社の社名、製品名は各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。