logo

Wi-SUN Allianceがフィールドエリアネットワークの仕様書をリリース

Wi-SUN Alliance 2016年05月17日 10時13分
From 共同通信PRワイヤー

Wi-SUN Allianceがフィールドエリアネットワークの仕様書をリリース

AsiaNet 64432(0600)

【モーガンヒル(米カリフォルニア州)2016年5月16日PRNewswire=共同通信JBN】
*FANソリューションは公開標準規格を使用し、スマートシティー(Smart City)とスマートグリッド(Smart Grid)のアプリケーション向けに上質で長距離かつ安全なネットワーキングを提供

Wi-SUN(TM)Allianceは16日、フィールドエリアネットワーク(FAN)の仕様書のリリースを発表した。仕様書は、アドバンスト・メータリング・インフラストラクチャー(AMI)、配電自動化からインフラ管理、高度道路交通システム、スマート街路照明までのアプリケーション向けに、上質の公開標準規格に基づくネットワーキングソリューションを必要とする企業、サービスプロバイダー、地方自治体に対し、相互運用可能なマルチベンダーのSmart Ubiquitous Networks (SUN)を提供する。

Wi-SUNのフィル・ビーチャー会長は「世界中の公益事業と地方自治体はスマートグリッドやスマートシティーのために設計された統合アプリケーションの最高のソリューションを必要としており、Wi-SUNのFAN仕様書のリリースは理想的なときに行われている。Wi-SUN AllianceのFANの利用は、彼らが必要とする性能と、多数のベンダーからの相互運用可能な製品とソリューションの広範な選択肢を提供する」と語った。

Wi-SUNの標準規格担当ディレクターで、IEEE 802.15、IEEE 2030.5 on Smart Energy、IEEE 2030 SmartGrid Guide Communications Task Forceの議長を務めるボブ・ハイレ氏は「スマートシティーと、強固かつ安全なインターネット・オブ・シングス(IoT)の配備に対する業界のニーズが大きくなるにつれ、閉鎖された専用のプロトコルから国際的に認められたオープン標準規格を使用したソリューションに脱皮することがますます必要になっている。Wi-SUNのFANソリューションはこれらのアプリケーションにとって理想的であり、IEEE 802.15.4gに基づくワイヤレスメッシュネットワークに対し、マルチベンダーの相互運用可能、マルチサービス、セキュアなIPv6コミュニケーションを提供する」と語った。

Wi-SUN AllianceのFANソリューションは、強固かつ高性能、低電力、長距離のネットワークを可能にするため、世界的な無線通信の標準規格であるIEEE 802.15.4g(TM)、UDP/TCP、6LoWPANアダプテーション+ヘッダー圧縮を含むIETF IPv6プロトコル、RPLとIEEE 802.1xの企業レベルのセキュリティーを使ったルーティングを利用している。認証プログラムは、完全なマルチベンダー相互運用性を保証するため、今年中に利用可能となる。

▽Smart Ubiquitous Networks(SUN)
Wi-SUN AllianceのSUNソリューションは、インフラの最小限の追加により、密集した都市地域から農村地域までの多様な地形環境を良好にカバーできる弾力的で安全かつ費用効率が高くエネルギーに優しいワイヤレスメッシュ接続を提供する。Wi-SUNのソリューションセットは屋内用のためのネットワークは使わず、リソースの豊かなデバイスとリソースの乏しいデバイスの両方へのサポートを含む公益事業、スマートシティー、インフラ管理・制御の要求水準のはるかに高いニーズを一意的に対象としている。

Wi-SUN FANに関する詳細はリンク を参照。

▽Wi-SUN Allianceについて
Wi-SUN Allianceは世界の代表的な100以上の製品・半導体製造、公益事業の企業、政府機関、教育機関から成る非営利の団体であり、強固なフィールドエリアネットワーク(FAN)機能を必要とするスマートユーティリティー(Smart Utility)、スマートシティー(Smart City)およびその他のインターネット・オブ・シングス(IoT)のアプリケーションでの活用のため、IEEE 802.15.4gコミュニケーションおよびその他の公開世界標準規格を利用したワイヤレス・ネットワーキング・ソリューションの広範な世界的利用を促進することに専念している。Wi-SUN Allianceへの入会は全ての業界利害関係者に対して開かれている。詳しい情報はwww.wi-sun.orgを参照。

Wi-SUN CERTIFIED(TM)プログラムは2014年1月に始まった。現在、ほぼ100の認証製品が市場に出ている。同プログラムは引き続き広く認められた相互運用性と品質の指定を提供し、Wi-SUN使用可能製品が最高のユーザー体験を確実に提供できるよう支援する。Wi-SUN Allianceの製品認証プログラムは新規・既存市場で相互運用可能な製品およびサービスの利用拡大を可能にする。

Wi-SUN AllianceとWi-SUN Allianceのロゴは、Wi-SUN Allianceの商標である。

ソース:Wi-SUN Alliance

▽問い合わせ先
North America, Shannon Mayette, media@wi-sun.org, +1-602-882-4733

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。