logo

人類発祥の地・エチオピアが生み出す最高品質のシープレザー 「エチオピアン・ハイランド・レザー」

エチオピアン・ハイランド・レザー広報事務局 2016年05月16日 18時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016年5月16日

エチオピアン・ハイランド・レザー広報事務局

薄くて軽くてやわらかい、伸縮性もあるのに丈夫と大好評!
人類発祥の地・エチオピアが生み出す最高品質のシープレザー
「エチオピアン・ハイランド・レザー」

2015年7月、独立行政法人国際協力機構(JICA)の支援の下、エチオピア政府と現地の皮革業界が立ち上げた「Ethiopian Highland Leather(エチオピアン・ハイランド・レザー)」が今回商品ラインナップを大幅に拡充し、2016年4月26日から28日まで開催されたJFWインターナショナル・ファッション・フェア(JFW-IFF)へ出展し、多くの来場者がその世界最高水準の品質に触れ、盛況を博した。



2015年7月のブランド立ち上げおよび国内初出展から約1年。今回2回目となるJFW-IFFの出展においては「レザーにできなかったこと、ぜんぶやろう。」というスローガンの下、日本人の専門家による商品開発を強化。エチオピアのメーカーや日本の企業の協力の下、これまでになかったシープレザー(羊革)の足袋(たび)やリバーシブルで着られる薄手のパーカーやトートバッグなど、シューズ、バッグ、ガーメントに至るまで30点近いアイテムを開発して臨んだ。



出展に合わせ、エチオピアより製品メーカーやなめし革業者など10企業の代表が来日。新商品に対する期待と不安が入り混じる中、展示会に臨んだ。来場者の反応は上々。「ほんとだ!触ってみると、すごく薄くてやわらかい」と多くの来場者が口を揃えた。エチオピアの高地で育った羊の皮革は、薄く、軽く、やわらかいにも関わらず、伸縮性が高くて丈夫という特長を持つ。その世界最高峰の品質が活きる商品デザインやユニークな商品ライン、色彩の鮮やかさなどもファッション関係者に高く評価され、会期中には多くの問い合わせや商談が寄せられた。



エチオピアから来日した代表者らは、今治タオルのブランド管理を行う四国タオル工業組合や日本手袋工業組合、海外製品の検品を手がける企業などを訪問。日本市場における手ごたえを感じる一方、日本の顧客が求める高い品質基準に応えていくための体制作りを今後一層強化していく必要性を再認識した。さらに、「日本以外の市場でもこのブランドで挑戦したい」と世界市場を視野に入れた展開について、意気込みをのぞかせた。

<「エチオピアン・ハイランド・レザー」とは>
知る人ぞ知る最高品質のレザー素材、Ethiopian Highland Leather。エチオピアの3000メートルに及ぶ高地に育った羊革は、伸縮性に富み、0.35ミリまで薄くしても、力いっぱい引っ張っても破れないくらい丈夫なため、有名ブランドの手袋や有名プロゴルファーのグローブ等に主に用いられている。一方で、日本を含む海外の消費者の間でエチオピアの特産品としての知名度は高くなく、羊革のブランド化を図ることで、エチオピア国内の関連企業の活性化や、製品の輸出拡大につなげていく計画である。

<チャンピオン商品アプローチとは>
エチオピアの歴史や文化に基づいた独自性を持つ品質の高い商品である「チャンピオン商品」を通じて、エチオピアという国のイメージアップを目指す政策。「エチオピアン・ハイランド・レザー」はこのチャンピオン商品の1つである。


-当日概要-
■名称 : JFWインターナショナル・ファッション・フェア
■日時 : 2016年4月26日(火) 10:00~18:00(最終日は17:00)
■会場 : 東京ビッグサイト西展示棟4階(〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1)


関連リンク
・CREATIVITY in MOTION(日本語字幕、YouTube)※エチオピアプロモーションビデオ
リンク
・チャンピオン商品ウェブサイト(英文)
リンク
・エチオピアン・ハイランド・レザー初上陸の様子(なんとかしなきゃ!プロジェクト掲載記事)
リンク




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。