logo

2016年 高島屋のお中元 “美事を贈る” ~アイスギフトや冷製惣菜などクールな商品をご用意~

大阪高島屋 2016年05月16日 18時03分
From Digital PR Platform


2016年 高島屋のお中元(関西地区店舗版)

■高島屋大阪店・堺店・泉北店
■5月18日(水)受注スタート
 ※5/21(土)京都店・洛西店、6/1(水)岡山店・米子店


2016年お中元カタログの表紙 :松浦浩之 「薫風朝顔図」

躍動感あふれるキャラクターを大胆に表現し、国内外から高い評価を受けているアーティスト松浦浩之氏。
梅雨が明け、突風の中に確かな夏が薫る頃をイメージして描かれた朝顔の少女は、物憂げでありながら純粋なまなざしを放っています。


■関西各店承り期間 <内、早期割引受注期間>

大阪店 5月18日(水)→8月5日(金) <5月18日(水)→6月30日(木)>
堺店  5月18日(水)→8月5日(金) <5月18日(水)→6月30日(木)>
泉北店 5月18日(水)→8月5日(金) <5月18日(水)→6月30日(木)>
京都店 5月21日(土)→8月5日(金) <5月21日(土)→6月30日(木)>
洛西店 5月21日(土)→8月5日(金) <5月21日(土)→6月30日(木)>
岡山店 6月1日 (水) →8月5日(金) <6月 1日(水)→6月30日(木)>
米子店 6月1日 (水) →8月5日(金) <6月 1日(水)→6月30日(木)>
和歌山特設会場 6月1日(水)→7月19日(火)<6月3日(水)→7月21日(火)>    
※オンラインショップは5月13日(金)午前10:00→ 8月10日(水)午前10:00


■お中元ギフトの傾向 
お中元ギフトの人気上位については、例年ビールや洋菓子・佃煮・ハムなどが定番で変わりありませんが、自分のこだわりを投影した商品や、一層の美食を求めた商品、先様の趣味嗜好などを吟味した商品に人気が集まっているのが近年の特徴です。食に関する「安全」「安心」はもちろんのこと、「環境保護」「次世代の食を担う若者への応援」といったエシカル視点のギフト、「希少価値」・「上質感」といった、贈り手の「センス」や「こだわり」が感じられるギフトが増加傾向にあります。また、世界遺産登録やインバウンド消費が盛んであるように、日本に対する諸外国からの評価が高まりを見せる中、もう一度自国の良さを見直し、日本の伝統や風習にふれることのできる機会が見直されつつあります。

(1)社会消費時代   社会や地球環境に配慮した商品を選びたい!
震災後、人々の価値観(家族愛や人間愛)が変化する中、CSR・地球環境保護・食の安全・安心の観点から、「社会貢献」「健康」「安心」「環境保全」「フェアトレード」などへの関心がさらに高まっています。

(2)少子高齢化社会   健康や高齢者に配慮した商品を選びたい!
少子高齢化、単身者世帯の増加に伴って人気の定着した「少量小分け」ギフト。最近では、さらに“贅沢” “ご当地” などの切り口も加わり品揃えも充実。人気商品が増えています。

(3)パーソナル化   こだわりギフト~贈り手のセンスが光るもの~を選びたい!
素材や製法にこだわった商品・技を感じられる商品など、個性が光るギフトの人気が高まっています。複数の方に贈る場合でも、同じものを選ばず、贈り先の好みや家族構成、ライフスタイルなどに合わせて、個別に選ぶお客様が増えています。また、贈り手のセンスが感じられるような、希少性・物語性のある商品も人気です。

(4)自分へのギフト  お取り寄せ感覚で、自宅用にも買って食べてみたい!
お中元は「期間限定の特別企画品」や「通常時より充実した内容の品」など、数多くのグルメが揃う機会であることから、贈り手がギフトとしてのご進物のほか、ご自宅用・自分用に購入する“ついで買い”が増加しています。

(5)地域回帰  自分たちの住む土地の自慢のものを選びたい!
日本を見つめ直す気運をきっかけとし、更に一歩踏み込んだ地産地消や地元産品を応援しようとする消費行動が広まっています。「今、自分が住む街の人気商品」や「故郷の名産品」など、“地域”を切り口とした「ご当地ギフト」を贈る方が増えています。

(6)オンライン 自宅で、便利にゆっくり選びたい! 
ネットでの買物は、より便利なネットでの買物環境が求められています。そのニーズに応えるため、アプリをダウンロードすれば、Webマークがついた商品をスキャンするだけで、検索の手間をかけずにダイレクトに高島屋オンラインストアへアクセスできます。


■2016年 高島屋のお中元ギフト

●高島屋大阪店情報
・カタログ掲載点数: 約2,500点(本カタログ約2,000点)、商品展示点数:約1,800点(ヒ゜ーク時)
・ピーク時の体制: 6月17日(金)→7月1日(金) 受注端末台数:約80台
・売上目標(前年比): 全店総計 +2.3% (2015年お歳暮総計売上:△0.6%)関西計 +1.1%  大阪店+0.9% 
・平均予想単価: 約4,400円

●高島屋としてのお中元の考え方
高島屋が「美事を贈る」というテーマでお中元・お歳暮カタログを編集して10年(2015年お歳暮で10年経過)が経ちました。当初より本物・伝統・上質といった切り口でカタログ制作を行っていますが、現在では、サステナビリティ、高齢化社会、お取り寄せなど、新たな切り口で提案する商品も増え、以前に比べ経済や社会・時代の気運・お客様ニーズも大きく変化しています。高島屋のお中元・お歳暮では、毎回アーティストの作品をビジュアルとして使用していますが、今回は「上質や伝統を進化させて、今の時代にお客様から求められている商品を提案していく」という弊社の思いを表現できるアーティストということで、日本の浮世絵から始まったといわれる漫画やアニメの表現をベースに作品を作られている松浦浩之氏にビジュアルの制作をお願いしました。


●特徴商品(1) 『美事を贈る “料理と器”』
華やかで美しい料理と個性のある器が奇をてらうことなく響き合い、食べてしまう前にしばらく眺めていたくなるような魅力を持った、新たな組み合わせに挑みます。カタログを開いた瞬間に見る人を惹きつけるパワーを感じられるような商品が、「高島屋のお中元」の巻頭を飾ります。

<青柳>黒毛和牛の牛肉バサラ ジュレ添え 10,800円 【高島屋限定】
<麹谷 宏>硝子角皿 大 43,200円 小 32,400円 【高島屋限定】
パリを代表する五つ星ホテル、プラザアテネに招かれ、ゲストシェフとして日本料理を披露し、その後リッツ、ブリストルと次々に招聘されたほどパリを熱狂させた小山裕久さん。食通のフランス人で賑わい、連日満席のテーブルの中にいたのが、今回 器を手がけた麹谷宏さんです。その際、「日本料理でも、塊肉をおいしく調理できると伝えたい。」と供した牛肉の冷製を、約20年後、進化した形で麹谷さんの新作の器に盛りつけるという趣向。上質な昆布と一緒にじっくり煮込んだ希少部位のとうがらし(腕肉)に醤油と塩、二種のコンソメジュレを添えました。小山さんが“日本料理の真髄”と大切にする、刺身にも通じる味わいです。

麹谷宏さんは、デザイナーとして、遊び心のある新しいライフスタイルを世に問い続けている人。その仕事はグラフィックに限らず、プロダクトにも及びます。硝子作品の制作は、「美しいシャンパンボトルを眺めながら飲みたい。」と、ヴェネツィア・ムラーノのガラス工房でマエストロを説得し、透明なムラーノクリスタルでシャンパンクーラーを自分の手で作成したことに始まります。今回は日本の工房で、溶けたガラスのタネを台の上に落とし、鉄などの道具で形造る“のばし”という手法で、ガラスの皿を制作。刻々と固まっていくガラスの成形は、時間との勝負。五人の制作チームが体を入れ替え手を動かす様子は、ダンスさながら。小山さんの真剣勝負を敬意を込めた光で包み込む一皿です。


<NOBU TOKYO>NOBU ロールSUSHI 3種セット 5,940円 【高島屋限定】
<桶屋 近藤>椹桶皿八寸六分 25,920円 【高島屋限定】
“SUSHI”を国際語にした松久信幸さん。巻き寿司は世界中の“NOBU”の代表的なメニューです。松久さんがアメリカで初めて出会い、驚いたというソフトシェルクラブのフライは、桂剥き大根で歯ごたえを楽しく。うなぎは、昆布で巻いて旨みをプラス。それぞれを昆布締めした野菜巻きは、人参で彩りを。すべてに“ひと仕事”がなされた具材とすし飯、海苔が口中で奏でるハーモニーに、誰もが笑顔になります。

おひつや寿司桶など、道具として使われることが多い桶。その手仕事の美しさを食卓でも楽しんでいただきたい、と開発したのが、この盛り桶です。香りが控えめで料理の邪魔をしない国産サワラ材を使用。箸が伸ばしやすく盛りつけやすい高さにしました。すっきりとした柾目に料理が美しく映えます。


●特徴商品(2) 『美事を贈る “挑む”』
王道感がありながら、斬新さや驚きのある美味を追求。高島屋のバイヤーが、見たことがないもの、食べてみたいものをオリジナルで開発。夏を涼やかに楽しむ特別仕立ての美味を揃えました。

<尾島商店> あぐー豚の濱吟焼豚 6,912円 【高島屋限定】
横浜・尾島商店の看板商品、濱吟焼豚をさらにプレミアムなものに。脂の甘い沖縄産あぐー豚の肩ロースを専用釜につるし、炭火で約8時間火を通し、ふっくら甘く、やわらかく仕上げました。     

<フォション> シーフードテリーヌ各種詰合せ 12,960円 【高島屋限定】
美しい色彩に込められた複雑な味が魅力。シーフード、サフラン、パプリカ、ほうれん草の内側はスモークサーモンに包まれたもう一つの世界。いくつもの味と香りに出会えます。

<京粕漬魚久> 「福寿」酒粕 京粕漬詰合せ 10,800円 【高島屋限定】
海外からも高い評価を受ける神戸・福寿の酒粕で、ぎんだら、キングサーモンなどを漬け込みました。酒粕を福寿のみにし、その力でよりまろやかな味わいに仕上がっています。

<龍力×神宗> 大吟醸米のささやき・細切り昆布・短冊昆布詰合せ 6,912円 【高島屋限定】
姫路の銘酒・龍力を使い、旨みの強い北海道白口浜産の天然真昆布を炊き上げました。短冊形と細切りに各々山椒風味を加えた計4種。大吟醸とのマリアージュも楽しめます。

<愛知・フランス料理 レストラン ミヤタ>
夏のビーフシチューとある日のチキンカレー 5,400円 【高島屋限定】
宮内庁大膳課でも腕をふるった宮田拓矢シェフ。牛ほほ肉のシチューは八丁味噌でコクと深みを。カレーはフルーツと野菜の甘みの中にスパイスが香るやさしい味わいです。
 
<ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション> ヴェリーヌ詰合せ 5,400円 【高島屋限定】
ジョエル・ロブション氏監修によるヴェリーヌが初めて贈りものに。ロゼスパークリングワインのムースとフランボワーズのジュレの組み合わせなど感性が光る3種の味わい。


●特徴商品(3) 「アイス系商品」
気象庁発表の長期予報においても、暑い夏が予測されています。夏の好適品として年々ご好評をいただいている「アイス系商品」を拡充し、前年より約1.3倍の品揃えで展開。(本年約70種類)高島屋限定の商品を中心に、ここだけの涼味を取り揃えました。

<レクレール・ドゥ・ジェニ>エクレール グラッセ 5,400円 【高島屋限定】
人気の独創的なエクレアを、アイスクリームで表現しました。新たにピスタージュが加わり、カラフルで味わい豊かな4種類のフレーバーをお楽しみいただけます。

<ゴディバ>アイスアソートギフトセット 5,400円
人気の定番アイスに、デザート感覚のタルトグラッセ、さらにアイスクリームトリュフ6粒入りを詰め合わせました。ゴディバのアイスを全タイプ楽しめるアイスギフトです。

<金沢・烏鶏庵>烏骨鶏かすていらサンドあいす詰合せ 4,860円【高島屋限定】
烏骨鶏卵を使ったあいすを「かすていら」でサンド。能登大納言使用の抹茶あいすは高島屋限定の味。

<パティスリー モンシェール>堂島アイスロールグレイスコレクション 4,860円 【高島屋限定】
「堂島ロール」の生地でアイスクリームを包みフルーツで彩ったアイススウィーツに、高島屋オリジナルフレーバー「巨峰」も加えて。

<黒船>Q-ice詰合せ 5,400円【高島屋限定】
口の中で溶け合うアイスとカステラ。バニラ、抹茶と高島屋だけのロゼの3つの味を楽しめます。


●特徴商品(4) 『タカシマヤワールドグルメ』
高島屋が大事に育ててきた海外ブランド「フォション」・「ペック」・「ダルマイヤー」・「ルロワ」を紹介します。世界で愛される美味を、大切な方にお届けします。


●別冊『Tasty Days(テイスティー デイズ)』
地方の料理・食文化に注目が集まる昨今の時代性を受け、関西と関東との違いを軸に特集。題して「東西、夏の陣」。エピソード紹介やブランド対決、日常食での対決など、楽しく品選びしていただける内容になっています。

うなぎ: 武士文化の関東は「背開き」。蒸して、やわらかく。
     商人文化の関西は「腹開き」。蒸さずに、香ばしく。

牛鍋・すきやき: 関東は「煮る」。
         関西は「焼く」。

●別冊『高島屋大阪店セレクション なにわの味ギフト』 
 
昔から「天下の台所」と言われる大阪では、大阪ならではの食文化が数多くあります。大阪の自慢の味、旬の味を大切な方へ贈る地方色豊かなギフトとして取り揃えました。


●別冊『ご自宅 お買い得品特別販売』 
「先様へ贈ると同時に、自分でも食べてみたい」というニーズがますます増えていることにお応えするため、日本各地の名産品や人気シェフやパティシエのスウィーツなど、お取り寄せ感覚の名品を集めました。


●『早期割引&日本全国送料324円ギフト』(ローズギフト)
ローズギフトとは、人気ブランドの定番商品の中から、高島屋がデザイン・品質ともに厳選した贈り物。ローズギフト1,300点(冷凍・冷蔵品含む)は、日本全国送料324円でお届けします。ギフトセンター会場内で5月18日(水)から6月30日(木)までの期間、カタログ表示本体価格からローズギフト1,300点のうち900点を15%OFF、400点を10%OFFでお買い上げ頂ける早期割引を実施します。


■お買上げプレゼント企画
毎年大人気のタカシマヤオリジナルバッグ。今回は、フランス《フォション》のタカシマヤオリジナルのトートバッグをご用意いたしました。「ばらのギフトセンター」にて、お支払い金額が税込10,000円以上のお客様、先着15万名さま(関西7店計)に謹呈いたします。
※お一人様1点限り。 


【ご参考】お中元ギフト会場売上ベスト5  昨年実績  ※商品券、ビール券は除く
2015年順位実績
1位 ビール
2位 洋菓子(アイス含む)
3位 ハム
4位 そうめん
5位 和菓子

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事