logo

スマートロック「Akerun」がYahoo! JAPANのIoT領域スマホアプリ「myThings」と連携!

株式会社Photosynth 2016年05月16日 15時00分
From PR TIMES

~初めてのAPI連携で一般ユーザーにもIoTがさらに身近に~

 スマートロック「Akerun」を提供するIoT企業の株式会社フォトシンス(東京都品川区、代表取締役社長:河瀬航大、以下フォトシンス)は、2016年5月16日(月)より、ヤフー株式会社(東京都港区、代表取締役社長:宮坂学、以下Yahoo! JAPAN)の提供するIoTプロダクトやWebサービスを組み合わせて新しい便利な使い方を生み出すスマホアプリ「myThings」と連携を開始します。
 これにより、ユーザーが使用している「Akerun」を「myThings」上に登録されているさまざまな製品やサービスと連動させることが可能になり、より高度なIoT製品としてご利用いただくことが可能になります。



[画像: リンク ]



【ポイント】
1. 「myThings」上で「Akerun」が簡単に外部製品やサービスと連携!
2. 「Akerun」の開閉をトリガーとしてIoT製品が動作し、簡単に利用可能!
3. 「Akerun」が初めて他社サービスとAPI連携を公開!


近年IoTというキーワードが注目され、さまざまな関連製品やサービスが発表されていますが、まだまだ一般ユーザーにとっては身近な存在とは言えない現状がありました。そのような中で、Yahoo! JAPANの提供する「myThings」はIoTのプラットフォームとなるスマホアプリで、一般ユーザーが手軽に製品・サービスの連携をおこなうことができるサービスとして展開されています。
この度「Akerun」が「myThings」と連携することにより、鍵の解錠・施錠をトリガーとして外部製品を操作したり、入退室履歴によって得たデータを活用し外部サービスで管理したりするなど、よりIoT本来の利用を実現することが容易になりました。
今後「myThings」と連携する製品・サービスが増えることにより、さらに活用の範囲が拡大し、IoTが普及することが予測されます。

【活用例】
・家電製品を操作できるリモコン端末「iRemocon」と組み合わせて、玄関を閉めたら、消し忘れた電気や家電製品の電源を自動で消して、省エネに活用。
・複数人で使用しているオフィスのドアの入退出を「Evernote」や「Slack」に記録して管理。
・子供が家に帰ってきたら、プッシュ通知やメールなどで両親に通知して見守りに活用。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。