logo

人気沸騰で品切れ続出のHolga Digitalが待望の再入荷!今話題のマストハブアイテム!

株式会社inter-wave 2016年05月16日 10時30分
From PR TIMES

“他にはない風合いのある写真が撮れる”と幅広い層から圧倒的人気を誇るトイカメラHolgaが、万を期してデジタルカメラとなって登場です。

海外のブランドやトレンドをいち早く発信する、株式会社inter-wave(東京都渋谷区千駄ヶ谷3-59-4 クエストコート原宿1F/代表取締役 高橋 直基/TEL : 03-6459-2116)は、トイカメラの王様と名声のあるHolgaをデジタル化した新製品「Holga Digital」の追加販売を開始いたします。



[画像1: リンク ]



【Holga Digitalとは…】

Holga(ホルガ)は、1982年香港で誕生した、レトロな作りと味のある描写が人気のカメラブランド。単純な凹凸レンズの組み合わせで生産されており、仕上がりに背景のケラレ、ぼけ、光漏れ、ゆがみ等が生じるのが特長。アートや報道の分野で数多くの賞を受賞しており、他には出せないその独特な風合いは、プロ・アマ問わず幅広い層から長きに渡り支持され続けています。

[HP]リンク
※プレス用画像は上記URL トップページ右上「Press Kit」よりダウンロードいただけます。


【人気沸騰で品切れ続出のHolga Digitalが待望の再入荷!】

発売前から多くの話題を呼び、その人気から発売後の生産が追いついておらず欠品状態だったHolga Digitalが、ついに再入荷しました!再び品薄状態になる前に、下記販売先店舗にて早めにGETするのがオススメです!

[画像2: リンク ]



【Holga Digital専用アクセサリーも続々登場!味のある写りを最大限に楽しもう!】

5月30日には、1つで9種のフィルターをかけることができる付属品のHolga Digital レンズホイールが発売されます。iPhone caseにもなり話題を呼んでいたこのレンズホイールは、Holgaの代名詞的なアクセサリーでもあり、Holgaらしい様々なテイストの写真を楽しめるようになりました。ただいま下記販売先店舗で予約販売中です。
その他、既に発売済みの初回限定レザーストラップ、アナログHolga対応レンズを使用するためのレンズアダプター、フラッシュライト、Wi-Fiで出力可能なモバイルプリンター等、アクセサリーが続々と追加販売される予定です。また、ソフトウェアを改良し、TOSHIBAのWi-Fi SDカード「FlashAir」推奨としてパワフルにWi-Fi環境での動作が可能となりました。


[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]



【数々のメディアに注目されています!】

様々なメディアで取り上げられ、常に品薄状態が続いています!

●記事掲載メディア
FASHION PRESS/Yahoo!/T-SITE/NEVER まとめ/LINEニュース/roomie/関西ウォーカー/デジモノステーション/読売新聞/Engadget/マイナビニュース/グノシー/アメーバニュース/ライブドアニュース/Fashionsnap/価格.com/エキサイトニュース/Watch/PARTNER/SAKIDORI/TECHKNOW/techjo/TreZINE/ジョルダンニュース/ネタとぴ/somewrite/BCNランキング and more…

●取扱店舗
BEAMS/ヴィレッジヴァンガード/Amazon/LoFt/東急ハンズ/THE CONRAN SHOP/楽天 etc.

[画像6: リンク ]



【商品特長】
[画像7: リンク ]



【商品説明用動画】

[動画: リンク ]



【商品概要】
[画像8: リンク ]



[商品名]Holga Digital(ホルガ デジタル)
[本体サイズ]L92×W56×H73mm
[重量]約100g
[イメージセンサー画素数]約800万画素
[電源]DC 3V(単4型乾電池×2本:非付属)
[カラー]ホワイト/ピンク/ミックス/ブラック
[希望小売価格]¥9,800+税


■会社概要
会社名 : 株式会社inter-wave
所在地 : 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-59-4 クエストコート原宿1F
代表者 : 代表取締役 高橋 直基
事業内容: 世界の幅広いブランド企業と協業。さらに、最新のトレンドやマーケットを考慮し、様々なジャンルの海外ブランドや海外製品を日本に展開しています。
URL : リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事