logo

札幌大学コミュニティダンスサークル「ひつじ舞踊団」が5月17・19日に「誰でも踊れるコンテンポラリーダンス講座」を開催

札幌大学 2016年05月16日 08時05分
From Digital PR Platform


札幌大学コミュニティダンスサークル「ひつじ舞踊団」は5月17日(火)、19日(木)の2日間、「誰でも踊れるコンテンポラリーダンス講座」を開催する。講師には、国内外で活躍するダンサーの平原慎太郎氏を招請。日常で自然に繰り広げられている動きをダンスに変換し、ダンス経験の有無や年齢などを問わず、誰もが自分らしいダンスを見つけることができる。要事前申し込み。めぇ~ず非会員も参加可能。


 札幌大学コミュニティダンスサークル「ひつじ舞踊団」は、2014年10月に特定非営利活動(NPO) 法人札幌大学スポーツ・文化総合型クラブ「めぇ~ず」の新企画として発足した。地域の方々がさまざまなダンスに触れる機会を設けることで、ダンスの魅力を伝え、またダンスを通してコミュニケーションや想像(創造)力を育むことを目的に活動している。
 これまでも、こどもから大人までを対象に月1回、同大のダンスフロア「SCore」を会場に、さまざまなダンスのワークショップを開催してきた。

 5月17日(火)、19日(木)の2日間は、講師に国内外で活躍するダンサーの平原慎太郎氏を迎え、ダンスの楽しさを存分に味わうことができるコンテンポラリーダンスのワークショップを実施する。概要は下記の通り。

◆誰でも踊れるコンテンポラリーダンス講座
【日 時】 5月17日(火)・19日(木) 両日ともに13:00~15:00
【会 場】 札幌大学ダンスコミュニケーションラボ「SCore」(札幌大学6号館2階)
【対 象】 こども~大人
【参加費】 500円
【服装・持ち物】 動きやすい服装、靴下、タオル、飲み物
【申し込み・問い合わせ先】
 めぇ~ず事務局
 TEL: 011-852-9138(平日10時~16時)

【講師紹介】
・平原慎太郎(OrganWorks/東京)
 クラッシックバレエ、HIPHOP、コンテンポラリーダンスのキャリアを経て現在に至る。
 2004年から金森穣率いる「Noism」に所属。2007年夏よりフリーとして活動。ダンスカンパニー「OrganWorks」を主催する一方、近藤良平率いる「コンドルズ」、森山未来、大植真太郎との「談ス」や「瞬project」「C/Ompany」としても活動中。ダンス界を縦横無尽に駆け回る。
 形にとらわれることなく、フリーな身体から出てくるムーブメントは、力強くもあり、繊細さを兼ね合わせており、欧州、アジアを中心に海外から高い評価を得ている。

■参考:「めぇ~ず」とは
 正式名称は「特定非営利活動(NPO)法人札幌大学スポーツ・文化総合型クラブ」。札幌大学の知的・人的・物的資源を有効活用し、これまで以上に地域に根差すことを目的とし、2012年5月に法人格を取得。
 URL: リンク

●札幌大学コミュニティダンスサークル「ひつじ舞踊団」
 URL: リンク
 Facebook: リンク

●記事リンク(札幌大学HP内)
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 札幌大学経営企画室(広報)
 TEL: 011-852-9190
 FAX: 011-856-8290

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。