logo

Risenが22MWpのPVモジュールをベラルーシに納入

Risen Energy Co., Ltd 2016年05月13日 10時07分
From 共同通信PRワイヤー

Risenが22MWpのPVモジュールをベラルーシに納入

AsiaNet 64390(0583)

【寧波(中国)2016年5月12日PR Newswire=共同通信JBN】高性能太陽光発電(PV)の世界的な大手ティア1メーカーで、発電向けトータルビジネスソリューション・プロバイダーであるRisen Energy Co., Ltdは12日、Risenの22メガワットパワー(MWp)のPVモジュールをベラルーシに納入したと発表した。

この重要なイベントは、中・東欧その他の地域で再生可能エネルギー発電プラントの設計、建設を行っているLSG Groupとの供給プログラムの一環である。2000年から「顧客の要望に応じる」の原則の下にLSGは、何がクライアントの利益になるかに関して膨大な量の貴重なデータを蓄積してきた。それらは特にそれぞれの機会のライフサイクル評価のための有効なデータに焦点を当てることが可能だ。このプロジェクトにRisenが選ばれたことは「名誉」であるとともに、Risenの急速に拡大するクライアントのレパートリーにまた、もう1カ国が加わったことを意味する。

LSGのマネジングディレクターのカール・ゴート氏は「当社の信頼性は当社の最も重要な無形資産の1つだ。ドアは開かれており、利益は生み出され、競争相手はつぶれた。想像されるように、われわれは情熱1つでそれを守る。サプライヤーを選ぶ際、われわれは自分たちの知識と相手側の知識の奥深くまで探る。能力・態勢があるかどうか、こちらのオファーに対する潜在的向上があるかどうかだけを調べる。Risenについては、献身的なソリューション・プロバイダーであり、PVシステム保有の総コストよりもはるかに利益を生み、それゆえにわれわれの戦略的成長に完璧に適合すると判断した」と述べた。

Risen Energyのビピナ・ベーラジュ・チョードリー最高戦略マーケティング責任者(CSMO)は「また”新しい日に新しい国”が加わったというわけだが、より重要なことは、Risenのテクノコマーシャルなオファーを詳細に評価し、当社秘伝の方程式が顧客満足度指数や利益率を新たな領域にまで押し上げることが可能だと判断した新たな信頼すべき顧客が得られたことである。われわれはもちろん、この機会を与えられ、この極めて厳しい分析にパスする栄誉を与えられたことに歓喜している」と語った。

参入の機会がある度にRisenは、この業界が創造的な仕事をし続けるという特異な条件に適合するオーダーメードのビジネスソリューションを提供している。チョードリー氏は「恐らく多くの買い手は、どのようなPVモジュールであっても自社計画で予期していた結果を得られるだろうと考えている。しかしわれわれは、こうしたアプローチでは顧客やエンドユーザーが完璧な潜在能力を入手する真の機会を逃すことになると考える。深く掘り下げることにより、より大きな利益が採掘される。われわれはこのことを知識豊富な顧客とともに今後もさらに経験していくことになる」と指摘した。

▽Risenについて
Risen Energyは世界大手・ティア1・信用格付け「AAA」の高性能太陽光発電製品メーカーであり、発電の総合ビジネスソリューションのプロバイダーである。2002年に創立、2010年に上場された同社は、世界のえり抜きの顧客のために価値を創造する。同業界で最も強力かつ費用効率の高いRisenの総合Solar PVビジネスソリューションを取り巻くものは、完璧な品質とサポートに裏付けられた技術・商業イノベーションである。地場市場のプレゼンス、強力な金融上の担保能力のあるステータスにより、同社はパートナーとの戦略的、互恵的な協力関係の構築に尽力するとともに、ますます高まるグリーンエネルギーの価値を十分に生かしている。

ソース:Risen Energy Co., Ltd

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。