logo

Windows Server 2016 のリリース前に知っておきたい Nested Virtualization

CTC教育サービスはコラム「Windows Server 2016 のリリース前に知っておきたい Nested Virtualization 」を公開しました。

###
今回は Windows Server 2016 TP4 から利用可能になった Nested virtualization をご紹介していきます。今年リリース予定の Windows Server 2016 ですが、現在 Technical Preview 4 (TP4) というプレビューバージョンが利用可能でこちら (リンク) からダウンロードして利用することができます。あくまでプレビューバージョンですので、新しい機能を試すなどテスト目的で利用してください。また、このコラムで扱う情報も TP4 をベースに作成していますので正式リリース時までに変更があるかもしれません。

Nested virtualization とは?
Nested Virtualization とは文字通りの機能で、Hyper-V の仮想マシンのなかで Hyper-V を動かすことが可能になります。これまで、デモ環境や検証環境の用途でこの機能の需要があったものの利用できませんでした。しかし Windows Server 2016 からは利用可能になる予定です。このコラムでは Windows Server 2016 の新機能としてご紹介しますが、 Windows 10 のHyper-Vでも利用可能です。詳細な環境要件はこちら (リンク) を確認してください。

この続きは以下をご覧ください
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事