logo

新卒社員(2017年度)基本給10%引き上げ等について

株式会社ワン・ダイニング 2016年05月12日 19時30分
From 共同通信PRワイヤー

2016年5月12日

株式会社ワン・ダイニング

基本給の引き上げ および
勤務地制度改定、福利厚生充実について

新卒社員(2017年度)の給与を10%アップ、
店舗一般職の給与も2016年6月より10%アップします。

 株式会社ワン・ダイニング(大阪市西区:代表取締役社長 高橋 淳)は、2017年4月より入社する新卒社員の初任給を5.7%引き上げます。さらにそれに先駆け、既存社員においては2016年6月より、店舗一般職の基本給を5.7%引き上げるとともに、管理職(店長・統括・ブロック長)、そしてSCスタッフの基本給も2.0%の引き上げを実施します。
また、勤務地の制度改定をおこない、全国転勤コース、エリアコース(関西・九州・関東)、自宅通勤コースの選択幅を広げ、それぞれに応じた手当ても新たに設けます。

 この手当を含めると、新卒社員の給与としては4大卒で現状より10.0%アップの251,400円、店舗一般職平均で10.0%アップ、店長職平均で7.0%アップとなります。そのほか、家族を伴う転勤者の帰省交通費の支給や子どもの転校に係る一部費用の補助支給など、福利厚生の充実も図ります。
 2015年4月に改善した、サービス残業ゼロ化を実施する「社員労働時間1分単位管理制導入」や「連続休暇制度の導入」に加え、新たに若年層社員を中心に給与水準の引き上げや待遇を改善することで、競争著しい外食業界において、優秀な人材の確保と定着を図るとともに、さらなる企業成長を目指します。
 当社は今後も、社員の働きやすい環境の整備を積極的に進めていくとともに、様々な機会を通して、日本経済と社会の発展に貢献していきます。

<ワン・ダイニングについて>
リンク
焼肉ダイニング「ワンカルビ」「あぶりや」「きんのぶた」「ワンカルGRILL」など、全国に111店舗の飲食事業を展開している外食事業者です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。