logo

911RSRの後継モデルがテストを開始

ポルシェジャパン株式会社 2016年05月12日 19時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016/5/12

ポルシェAG

911RSRの後継モデルがテストを開始
ポルシェの2017年GTE/GTLMモデル

ポルシェAG(本社:ドイツ、シュトゥットガルト 社長:Dr.オリバー・ブルーメ)は2015年シーズンにもっとも成功を収めたGTレーシングカー、ポルシェ911 RSRを2017年シーズンに向けて一新いたします。その後継モデルはポルシェのヴァイザッハ研究開発センターのテストコースにおいてシェイクダウンを終え、間もなく世界中のサーキットにおいて本格的なテスト段階に入ります。

ヴァイザッハでのシェイクダウンでは、多くのポルシェワークスドライバー達が新しい2017年のGTEレーシングカーの感触を確かめました。「新しいマシンの初走行を数人のドライバーが行うのは非常に珍しいことです。」とGTモータースポーツ総合プロジェクトリーダーのマルコ・ウジャーシは語ります。「しかしワークスドライバー全員が開発に携わったこともあり、可能な限り多くのドライバーにテストコースを数ラップしてもらいました」。

911RSRの後継モデルは、2017年のデイトナ24時間でのデビューを予定しています。ポルシェモータースポーツGT部門のトップであるDr.フランク=シュテッフェン・バリサーは「完全に新しいマシンの初戦が24時間レースというのは大きなチャレンジですが、デビューに向けて開発は順調に進んでいます」とコメントしています。

<本件に関する読者からのお問い合わせ先>
ポルシェ カスタマーケアセンター 0120-846-911
ポルシェ ホームページ リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。