logo

大企業向け新規事業開発パッケージ「オープンイノベーション」の提供を開始|株式会社モスキートーン

株式会社モスキートーン 2016年05月12日 16時00分
From DreamNews

株式会社モスキートーン(東京都港区、代表取締役社長CEO堀浩輝)は、2016年5月12日より大企業向け新規事業開発のワンストップソリューション「オープンイノベーション」の提供を開始致しました。

<オープンイノベーションとは>
企業内部と外部のアイデアやリソースを組み合わせることで革新的な新規事業を創出する取り組みのことで、近年日本の大企業では、2020年以降の国内市場の縮小を見越し、「社内ベンチャー」と共に、増加傾向にあります。こういったニーズや時流に対して、モスキートーンでは、創業メンバーの堀、福山の前職(サイバーエージェントグループ)の多岐に渡るインターネット分野での事業開発経験を活かし、2016年の3月から大企業を対象に事業開発支援を行ってきました。

<大企業のどういった課題を解決するか>
・社内からだけでは、思考が既存事業に引っ張られ、斬新なアイデアが生まれにくい。
・単純なアウトソーシングで事業開発を行った場合、事業立ち上げのノウハウが社内に残らず、人も育たない。
・適任人材の育成が間に合わない場合は、新規事業人材をヘッドハンティングで埋ようとするが、新規事業は成功確率が高くなく、その際に採用した社員は定着しにくい。
こういった企業の課題を解決するサービスです。

<サービス内容>
大企業とタッグを組み、様々な角度から新しいアイデアを出し、事業開発を通してノウハウを蓄積していくためのワンストップソリューションの提供を開始しました。

企業は新規事業経験が豊富な弊社と一緒に、実際の新規事業を様々な視点から企画・開発することはもちろん、その中で事業開発人材の育成も行うことが可能になります。企画・計画~開発~分析~改善といった事業開発のフレームワークを机上だけでなく、共に手を動かしながら作ることで、単純なアウトソーシングではない、「人材育成」を備えたサービスとして提供します。

「オープンイノベーション」は、2016年5月時点で既に10案件を超えており、業種や規模を限定せずパートナー企業を積極的に募集しております。

(例)介護福祉×クラウド、医療×スマートフォン、住宅×IoT、百貨店×シェアリングエコノミー、子育て×スマートフォン、物流×クラウド など

【本件に関するお問い合わせ先】
E-Mail:contact@mosquitone.co.jp

■株式会社モスキートーン概要
リンク
大企業のオープンイノベーションを加速させる新規事業開発支援事業と、企業のタレントマネジメントをクラウドで提供するSaaS事業を行う表参道のスタートアップです。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事