logo

国内初、男性同性愛者同士の「真剣交際」を促すマッチングアプリ

xxx株式会社 2016年05月12日 13時37分
From PR TIMES

性的表現を禁止する「監視体制」で安全性担保 ~ 完全会員制で月額5600円から

性的少数者(LGBT)向けビジネスを展開する、xxx株式会社(法人登記名:xxx株式会社、呼称:エイジィ株式会社、東京都中野区)は、公的証書などを元に、入会可否を判断する登録審査制などで、秘匿性を担保することにより、男性同性愛者(ゲイ)同士の真剣交際を促進する仕組みを構築したアプリを、2016年5月12日(木)より発表いたします。当アプリの名称は、「Bridge(ブリッジ)」となります。
 なお、登録審査制などを設けるなどで、秘匿性を担保し、真剣な交際を促すゲイ向けの婚活・恋愛マッチングアプリの開発は、日本企業においては、初めての試みとなります。



[画像: リンク ]



【1】 背景
当アプリの開発背景としては、ゲイの方において、1.真剣な交際を求めているが、出会う機会がないこと、2.カミングアウト(非公表だった自らの性自認・指向を表明すること)をしていないため、周囲に気づかれずにパートナーを探したいこと、などの声があったためとなります。そこで、後述する制度・機能を設定し、「真面目な出会いを求めるゲイの方」のみが使用できるような仕組みを構築しました。

【2】 制度・機能
主な制度・機能は3点あり、1.公的証明書やプロフィール情報などを元に、ユーザーの入会可否を判断する「登録審査制度」、2.プロフィール写真・文章やメッセージ対して、性的表現の記載の有無をチェックする「監視体制」、3.本人確認のため、Facebookのログインを通じて、当アプリを登録・利用する「Facebook認証機能」となります。

【3】 目標会員数 / 当社の想い
初年度(2017年度)の目標会員数を、1万人に設定します。このアプリによって、ゲイやLGBTの恋愛の自由意志が尊重される社会の実現に寄与したい所存です。

【4】 サービス概要
名称   : 「Bridge(読み:ブリッジ)」
       ※Bridge=橋の意。ゲイの方同士の真剣交際の「橋渡し」役になるという意味を含む
内容   : 男性同性愛者同士(ゲイ)向け恋愛マッチングアプリ
発売日  : 2016 年 5 月 12 日(木)
アプリURL : リンク
運営企業 : xxx株式会社
       − 法人登記名:xxx株式会社 / 呼称:エイジィ株式会社
       − 英小文字のエックス(x)を3つ書いて、エイジィと読みます
使用料金 : 1ヶ月プラン:5,600円 3ヶ月プラン:12,800円 6ヶ月プラン:24,800円
       ※ 表示価格

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。