logo

東京の「今」を牽引する文化の発信者たちを追う新感覚のドキュメンタリー“ 世界は無意識につながっている。” Amazon オリジナル『Invisible TOKYO』

アマゾン ジャパン合同会社 2016年05月12日 12時00分
From PR TIMES

Amazon プライム・ビデオにて 7 月より独占配信予定 www.amazon.co.jp/primevideo

Amazon は、この度、Amazon プライム・ビデオの日本オリジナル作品として、映画『ちはやふる』、『永遠の0』、
『ALWAYS 三丁目の夕日』をはじめ、多数の映画・ドラマの制作を手掛ける株式会社ロボットのプロデュースによる、
東京の「今」を牽引する文化の発信者たちを追う新感覚のドキュメンタリー作品『Invisible TOKYO』を、Amazon プライ
ム会員向けに提供している見放題・映像配信サービス、Amazon プライム・ビデオにて、2016 年7月より独占配信い
たします。



本作は、「NEO DOCUMENTARY(ネオドキュメンタリー)」をコンセプトにドキュメンタリーとエンターテインメントを融合させた新しい映像作品です。監督を担当するのは、現在、globe20 周年記念MV ドラマ・プロジェクトも務める薮内省吾。これまで映画『ファンタスティポ』や東京ガールズコレクションのドキュメンタリーなどを手掛けています。独特の世界観で人気を誇る薮内省吾監督の映像世界を舞台に、東京のキーパーソンたちのドキュメンタリーが互いにリンクして新しい東京のイメージを描き出します。

[画像: リンク ]


『目に見えない世界』
現代のトーキョーのエッジである“ガールズ文化”を生み出しているアーチストや実業家、ファッションモデル達が毎話登場し、彼らの戦略的思想とエンターテイメントの繋がり、彼らだけに見えてる風景、その独自の視点に迫ります。彼らキーマンの思考や行動は『無意識のうちに繋がっている』のか?目に見えない繋がりや意識が、今の時代の精神とどう呼応しているのか?彼らが創り出そうとしている新世界の物語。そしてその物語は偶然生まれるのか?それとも必然なのか?その世界の真ん中に存在する“女の子”中心の世界が浮き上がる。
『Invisible Tokyo』は10 代、20 代の視聴者をメインターゲットに、SNS時代の新しい映像エンターテインメントを提案します。

エピソード1には、音楽プロデューサーの小室哲哉、自撮りの神と称されるファッションモデル・女優の池田エライザ、LINE の元代表取締役社長で現C Channel 株式会社代表取締役社長の森川亮、東京ガールズコレクションのチーフプロデューサーで株式会社W media 代表取締役社長の村上範義が出演予定です。
「SNS」、「リアルタイム」、「つながり」、「文化」、「思想」、「音楽」、「ファッション」といったテーマを取り上げ、10 代、20代の視聴者をターゲットにインターネット時代の新しい映像エンターテインメントを提供します。

現在、Amazonプライム・ビデオでは、第73回ゴールデングローブ賞で作品賞と男優賞の2部門を受賞した『モーツァルト・イン・ザ・ジャングル』や2年連続で同賞にノミネートされた『トランスペアレント』、エミー賞を受賞した子ども向け番組『タンブルリーフ』などのAmazonスタジオ制作によるオリジナル・ドラマや、世界的に話題のドラマ『MR.ROBOT/ミスター・ロボット』や『フィアー・ザ・ウォーキングデッド』などを日本独占配信している他、『ドラえもん』や『クレヨンしんちゃん』など、大人から子ども、そして家族みんなで楽しめる映画やテレビドラマも配信しております。また、Amazonプライム・ビデオの日本オリジナル作品『仮面ライダーアマゾンズ』や『Prime Japan~日本の心に出会う~』の独占配信や、『孤独のグルメ』の制作チームによる最新ドラマ『昼のセント酒』を独占先行配信しております。

Amazon は、プライム・ビデオのコンテンツ開発に力を入れており、今後は日本の人気ドラマやバラエティ番組、映画など日本独自のコンテンツラインナップもさらに強化し、プライム・ビデオを通じてお客様にお届けしていく予定です。
Amazon は、今後もお客様のさらなる利便性とカスタマーエクスペリエンスの向上を追求し、サービスの強化に努めてまいります。

作品概要
【タイトル】 Amazonオリジナル『Invisible TOKYO』
【配信日】 2016年7月より配信スタート予定
【キャスト(エピソード1)】
小室哲哉、池田エライザ、森川亮、村上範義
【スタッフ】
監督:薮内省吾(ROBOT) 企画:福崎隆之(ROBOT) 音楽:平岡恵子 プロデュース:安藤悠介(ROBOT)、瀬崎秀人(ROBOT)
【企画・制作プロダクション】
ROBOT

【Amazonビデオ You Tubeチャンネル】 リンク

Amazonプライムについて
Amazonプライムは、3,900円(税込)の年会費で、お急ぎ便やお届け日時指定便を追加料金なしで無制限にご利用いただけるほか、ベストセラーやコミックを含む、2万冊以上の和書、60万冊以上の洋書の対象タイトルの中からお好きな本を、毎月1冊無料でお読みいただけるKindle オーナーライブラリーもご利用いただける会員制プログラムです。また小さなお子様がいるパパ、ママ、ご家族や、出産を控えた方々を対象とした「Amazonファミリー」や、学生向けの「Amazon Student」といったお客様のライフステージに応じたプログラム、その他、必要な商品を必要な分だけお値打ち価格でお買い求めいただける「Amazonパントリー」、いつでも見放題で映像配信をお楽しみいただける「プライム・ビデオ」などのサービスを提供しています。プライムに関する詳細と30日間の無料体験は www.amazon.co.jp/prime をご覧ください。

Amazonについて
Amazonは、1995年7月にWorld Wide Web上でスタートしました。Amazonは4つの理念を指針としています。競合他社ではなくお客様を起点にすること、創造への情熱、優れた運営へのこだわり、そして長期的な発想です。カスタマーレビュー、1-Click注文、パーソナライズされたおすすめ商品機能、Amazonプライム、フルフィルメントby Amazon(FBA)、アマゾン ウェブ サービス(AWS)、Kindle ダイレクト・パブリッシング、Kindle、Fire タブレット、Fire TV、Amazon Echo、Alexa などは、Amazonが先駆けて提供している商品やサービスです。
AmazonおよびAmazonプライムはAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事