logo

小型・軽量ボディーに高倍率ズームレンズを搭載したコンパクトデジタルカメラ  “PowerShot SX620 HS”と“IXY 650”の2機種を発売

キヤノンは、コンパクトデジタルカメラの新製品として、手軽に持ち運びが可能な“PowerShot SX620 HS”と“IXY 650”の2機種を2016年5月下旬より発売します。



[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]



 新製品は共に有効画素数約2,020万画素の高感度CMOSセンサーを採用しているほか、“PowerShot SX620 HS”は光学25倍ズームレンズ、“IXY 650”は光学12倍ズームレンズをそれぞれ搭載しており、映像エンジンDIGIC 4+との組み合わせにより、高精細で美しい写真が撮影できます。カメラを初めて手に取るエントリーユーザーや写真を手軽に楽しみたいと考えるユーザーの多様なニーズに対応します。

■ 光学25倍ズームレンズを新規搭載した“PowerShot SX620 HS”
 約96.9(幅)×56.9(高さ)×27.9(奥行き)mm、質量約182gの小型・軽量ボディーに、広角25mmから望遠625mm相当(※1)までの幅広い撮影領域に対応する光学25倍ズームレンズを新たに搭載しています。従来機種(※2)に比べ、本体を軽量化しながらも、ズーム倍率が18倍から25倍へと向上しています。

■ 光学12倍ズームレンズを搭載した薄型モデル“IXY 650”
 質量約147g、奥行き約22.8mmのスタイリッシュボディーに、広角25mmから望遠300mm相当(※1)までの幅広い撮影領域に対応する光学12倍ズームレンズを搭載しています。さらに、デジタルズームを進化させた「プログレッシブファインズーム」により、光学ズーム倍率の約2倍にあたる約24倍までのデジタルズーム領域でも高い解像感を維持したまま撮影が可能です。

※1 35mmフィルム換算。
※2 PowerShot SX610 HS(2015年2月発売)。約105.3(幅)×61.0(高さ)×26.7(奥行き)mm、質量約191g。


[表: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。