logo

サイバーリンク、アクションカメラ向けビデオ編集ソフトActionDirectorを発売

迫力あるショートムービーを制作できる、アクションカメラのための新しいビデオ編集ソフト



台湾 台北 (2016年5月11日) CyberLink Corp. (5203.TW) 動画再生やビデオ・写真編集などのマルチメディアソフトにおけるグローバルリーダーであるサイバーリンクは、人気のアクションカメラ向けのビデオ編集ソフトActionDirectorの発売を開始しました。

ActionDirectorはビデオの編集プロセスを合理化し、革新的なアプローチによって従来のビデオ編集の手間や複雑さを解消することで、アクションカメラで撮影したビデオを使って簡単に迫力あるムービー制作を可能にします。

アクションカメラユーザーは膨大な数のビデオを撮影していますが、ビデオ編集の煩わしさから、多くの人は編集も共有もしないままになっています。ActionDirectorはビデオのハイライトシーンを集めたショートムービーを短時間で簡単に制作が可能な上、ソーシャルメディアに直接公開することができます。

[画像1: リンク ]


サイバーリンク 会長 兼 最高経営責任者(CEO) ジャウ・ホァン博士 (Dr. Jau Huang) は以下のようにコメントしています。「数百万の人々がアクションカメラで迫力のあるビデオを撮影していますが、そのすべての人が撮影後に十分な編集の時間や、編集のスキルを持ち合わせているわけではなく、本格的なクオリティーを持ったエキサイティングなビデオが共有されないままになっています。ActionDirectorはこうした問題を解消します。ビデオ編集初心者の方でも、迫力のあるムービーを制作することができます。」

ActionDirectorの主な機能

迫力のハイライトムービー ― 撮影したビデオの中のハイライトシーンを詰め込んだムービーを制作して共有

o 高精細4Kビデオの編集が可能です。

o 最大240fpsのビデオを取り込んで、滑らかなスローモーションビデオを制作できます。

o さまざまな形式の音楽ファイルを取り込むことができます。直感的に使えるツールを使ってフェードエフェクトを追加し、ビデオと音楽の音量バランスを調節することができます。

充実の編集機能 — かんたんに扱えるツール、各種ファイルに対応
[画像2: リンク ]



o 幅広い動画ファイル形式に対応しています。他社のアクションカメラ付属ビデオ編集ソフトにありがちな、カメラと異なる形式のファイルを取り込んだ時に発生するレンダリング処理を必要としません。


o 本格的でインパクトのあるムービーを制作できるテンプレートが用意されています。テンプレートにドラッグアンドドロップでビデオクリップをはめ込むだけでムービーが完成します。

o 編集作業領域であるストーリーボードは、エフェクトの位置、各ビデオクリップの時間がわかりやすくデザインされているので、編集作業を効率よく進めることができます。


かんたん編集 — ビデオ編集の経験がない人でも迫力のアクションムービーを制作可能!

o シンプルで洗練されたデザインの操作画面。
[画像3: リンク ]



o ワンクリックで広角レンズで撮影した際に発生するビデオの歪みや、色、明るさ、手振れを補正できます。

o 画面のフリーズ、スローモーション、ズームやトランジション、各種補正機能が1つの作業画面で利用できます。


【本製品について】

ActionDirectorはサイバーリンク公式サイトにてダウンロード・購入ができます。本ソフトウェアについてご興味ある OEM パートナー様は sales-cltoem@cyberlink.com までお問い合わせください。

※ 本プレスリリースは、CyberLink 社による発表資料の参考翻訳です。  
原文及び詳細はこちらをご査証ください。
リンク

■サイバーリンク株式会社について
サイバーリンク社は 1996 年に設立。PC上で作動するデジタルマルチメディア分野での世界的 リーダーであり、パイオニアです。優秀なソフトウェアエンジニアらにより、コーデックを中心とする多数の特許に裏付けられた技術を所有しています。今日、サイバーリンクは世界をリードする PCメーカーへの高い技術の提供、迅速な製品化への貢献にてその名声を築きました。我々のビジネスパートナーは、IT産業のリーダーとなる PCメーカー、ドライブメーカー、グラフィックスカードメーカー等です。

■サイバーリンクのソフトウェア

サイバーリンクは PCを初めて扱う方からエキスパートまで、デジタルメディアをかんたんな  操作で扱えるソフトウェアを提供するため、4つのテーマ(概念)を掲げています。

クリエイト(創造) – ビデオカメラで撮影した映像を使ってプロレベルの編集を可能にします。(PowerDirector シリーズ)

プレイ(再生) – Blu-ray™、DVD、動画ファイルなどのあらゆるメディアを再生します。(PowerDVD シリーズ)

モバイル – Android™、iOS(R)、Windows(R) 10 対応再生 & 編集アプリの開発と提供をしています。

クラウド – PCとデバイス間で動画、写真、音楽を同期したり、ビデオや写真の編集プロジェクト、テンプレートを安全にバックアップします。


■本ニュースリリースについて
本ニュースリリースに記載されている内容および製品情報については、市場動向、社会状況、経営方針の変更等により将来的に変わる可能性があります。本ニュースリリースに記載されている記載内容に関する永続的な整合性をサイバーリンク株式会社が保証するものではありません。

ここに記載されたすべての会社名と製品名は認識目的でのみ使用され、それぞれの所有者の財産です。
Copyright 2016 CyberLink Corp. 無断複写・複製・転載を禁ず。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。