logo

AptuitがKuecept Ltdの買収を発表

Aptuit LLC 2016年05月10日 14時47分
From 共同通信PRワイヤー

AptuitがKuecept Ltdの買収を発表

AsiaNet 64351(0572)

【グリニッチ(米コネティカット州)2016年5月10日PR Newswire=共同通信JBN】
*スペシャリスト向け予備処方、処方プロトタイピングおよび処方開発サービスを含む処方開発能力拡大

Aptuit, LLCは10日、スペシャリスト向け予備処方、処方プロトタイピングおよび処方開発サービスに対する顧客の強い要望に対応するため、Kuecept Ltdを買収したと発表した。

Logo: リンク

Kueceptは英国ロンドンに所在し、前臨床医薬品開発を支援するCROサービスで業界をリードする技術専門知識を提供する。Kueceptは予備処方テスト、臨床前服用媒体スクリーニング、処方開発を提供する。これらは包括的なドラッグデリバリー技術を可能にすることによって補完される。Kueceptは非水溶性化合物に対する呼吸器、非経口、経口的な処方開発に深い経験を持っている。処方レスキュー・コンサルタンシーは、安全な評価を可能にするIND(治験許可申請)/CTA(臨床研究許認可)を通じて、API(試験合格または出荷必要条件達成のために製品が満たすべき判定基準)に移行する企業を支援する。

Aptuit最高経営責任者(CEO)のジョナサン・ゴールドマン博士は「われわれはドラッグデリバリー、CMC(医薬品の前臨床開発)、前臨床バイオサイエンスを統合する分野の各種ソリューションを提供する。Kueceptの買収は、前臨床開発空間における当社の科学的専門知識と能力を強化してくれる。同社を加えたことでわれわれは、医薬品化学の発見から正規の規制に基づく医薬品開発までの化合物の移行を改善することができる」と説明した。ゴールドマン博士はさらに「Kueceptの科学者は後期段階発見の重要なリスク排除局面において、ミリグラム単位の少量のAPIを活用する技術に優れている。ホットメルト押出成形、噴霧乾燥、ウェット&ドライ微粒子化、最先端マイクロスフェア(小球体)化学などのテクノロジーは、堅ろうで実用的な処方を開発するため、すべて非常に微量なAPI上でルーティン通り実行される。Kueceptの知識はまた、IND/CTAソリューションに対する当社独自の完全統合候補(INDiGO)を一段と強化する。われわれは当社顧客が、改善された溶解性ソリューション、医薬品漸減率の縮小、時間経過に関係する減少、開発コストから利益を得ることを期待する」と付け加えた。

KueceptのCEOであるマーク・ソーンダース博士は「2007年創設以来われわれは、柔軟で費用対効果があり、対応が早い前臨床R&Dサービスを提供することに専念してきた。今回の買収を通じて、当社顧客は今後、治験薬に対する前臨床評価を通じて、新薬の移行に役立つよう当社能力とAptuitの全面的な統合医薬品開発ソリューションとを結合することができる。KueceptとAptuitは科学的な優秀さを重んじる社風とコミットメントを共有しており、これをぴったり合うものにしていきたい」と語った。

▽Aptuit, LLCについて
Aptuit, LLCは、製薬業界における中間段階にある医薬品開発サービスに対し、最も包括的な早期発見法を供給する。それらは薬物設計&発見、API開発・製造、固体化学、CMC、GLP(グッド・ラボラトリー・プラクティス)/GMP(グッド・マニュファクチャリング・プラクティス)プログラム可能な前臨床&INDなどのサービスを含む。完全統合された医薬品発見と開発サービスは、英国、イタリア、スイスにある同社施設で利用できる。Aptuit LLCは、世界な有力プライベートエクイティ投資家であるWelsh, Carson, Anderson & Stoweと提携している。

詳細情報は次を参照:リンク

ソース:Aptuit LLC


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事