logo

デイリーズ トータル ワン(R) 新Web CM公開  潮田玲子さんが語る「私がデイリーズ トータル ワンを選んだ理由」とは

アルコン 2016年05月10日 14時00分
From PR TIMES

~ 高いパフォーマンスを求められる人たちが選んだ“つけている間、ずっと快適*なコンタクトレンズ”~

日本アルコン株式会社 (本社: 東京都港区、代表取締役社長: ジム・マーフィー、以下「アルコン」) は、4月25日より「デイリーズ トータル ワン(R) 」(以下「デイリーズ トータル ワン」もしくは「DT1」)の新Web CM「私がデイリーズ  トータル ワンを選んだ理由」を公開いたしましたのでお知らせいたします。



今回、新たに3篇のWeb CMが公開され、「DT1インタビュー:潮田玲子編」では、元バドミントン日本代表の潮田玲子さんにご出演いただきました。なお、「DT1インタビュー:潮田玲子編」は、TVCMでも放映される予定です。

潮田さんは、現役時代、コンタクトレンズの乾きに悩んでいたそうです。エアコンのきいた体育館でバトミントンをプレーする際、高スピードのシャトルを追い続ける瞳に乾きは大敵。また、レンズの些細な不具合ですら集中力に影響しかねません。スポーツキャスターなど活躍の場をテレビの世界に移した現在も、ハードスケジュールやスタジオの乾燥など、コンタクトレンズの悩みは尽きません。新CMでは、高いパフォーマンスを求められてきた元アスリートならではの視点で、デイリーズ トータル ワンのつけ心地*とこの製品を選んだ理由を語っていただきました。 
*装用感には個人差があります。
[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

[動画: リンク ]



さらに「DT1インタビュー:CA編」「「DT1インタビュー:ITプログラマー編」では、乾燥する環境や夜遅くまでコンタクトレンズの装用が必要な仕事シーンにおいて、デイリーズ トータル ワンがもたらす、「つけてからはずすまで続く快適なつけ心地*」をお伝えしています。

アルコンでは、より多くのコンタクトレンズユーザーにデイリーズ トータル ワンのつけ心地の良さを知ってもらうべく、CMのほか、交通・雑誌広告などのメディアキャンペーンを展開してまいります。是非、ご自身でデイリーズ トータル ワンの快適なつけ心地をお確かめください。

<Web CM 概要>
コンテンツ名: 「私がデイリーズ トータル ワンを選んだ理由」
公開日   : 2016年4月25日
サイトURL : リンク

<潮田玲子さん プロフィール>
[画像4: リンク ]



1983年9月30日生まれ                    
出身地:福岡県経歴                                
「ふたばの教育復興応援団」福島県教育復興大使
日本バドミントン協会 普及部員
北京五輪バドミントン女子ダブルス日本代表
ロンドン五輪バドミントン混合ダブルス日本代表
Nスタ ニューズアイ(TBS)にスポーツキャスターとして出演中


デイリーズ トータル ワンは、つけている間、ずっと快適*
・世界初、ウォーターグラディエント コンタクトレンズ**
・国内の1日使い捨てコンタクトレンズで最も高い酸素透過率2で目の負担を軽減
・レンズ表面の含水率は80%以上3、レンズ最表面部分はほぼ100%4でうるおいたっぷり
*装用感には個人差があります。
**レンズコアとレンズ表面の含水率に差を もたらした構造のレンズのことを言います。
[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]



<製品概要>
販売名/承認番号  デイリーズ トータル1(R) /22400BZX00407000
ベースカーブ    8.5/8.8mm
頂点屈折力     -0.50D~-6.00D(0.25Dステップ)/-6.50D~-12.00D(0.50Dステップ)
包装        1箱30枚入り/90枚入り、トライアル1箱5枚入り
価格        オープン価格
製品公式サイト   リンク
※コンタクトレンズは高度管理医療機器です。必ず眼科医の検査・処方に従ってください。

参考資料
1. 実施時期2011年 被験者数280名
2. 2015年10月現在(各社公表値に基づく)
3. レンズコア・表面の含水率の測定方法は、レンズ全体の含水率の測定方法とは異なります。
参照元:ThekveliS, Qiu Y、Kumi A, Liang W, Pruitt J. Structure-property relationship of delefilcon A  
  lenses. Cont Lens Anterior Eye. 2012;35(Suppl):e14.
4. Angelini TE, Nixon RM, Dunn AC, Uruena JM, Pruitt J, Sawyer WG. Viscoelasticity and mesh-size at  
  the surface of hydrogels characterized with microrheology. Invest Oph & Vis Sci. 2013;54(E-Abstr
act 500)


About Alcon:                                                        日本アルコン株式会社は、ノバルティスグループのアイケア事業部門を担うアルコンの日本法人です。アイケアにおけるリーディングカンパニーとして、サージカル製品から医薬品、ビジョンケア製品に至るまで、アイケア領域における幅広い製品を提供しています。世界に25,000人のスタッフを有するアルコンは、米国テキサス州フォートワースに本拠を置き、世界75カ国で事業を展開、180カ国の市場へ製品を提供しています。アイケアにおけるグローバルリーダーとして、よりよい視界の提供を通じて、人々の生活の改善に寄与することを使命としています。2015年度、アルコンの世界における売上高はおよそ98億米ドルでした。詳細はwww.alcon.co.jp をご覧ください。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事