logo

「IT資産管理の窓口」立ち上げのお知らせ

複数ソリューションの一括見積から導入・移行・運用支援まで IT資産管理のすべてをワンストップで提供

サイバネットシステム株式会社(本社:東京都、代表取締役:田中 邦明、以下「サイバネット」)は、このたび、各種IT資産管理ソリューション選定支援、及びその導入に伴うコンサルティングを提供する「IT資産管理の窓口(以下、本サービス)」を開始したことをお知らせ致します。

●IT資産管理ツール選定の課題
・IT資産管理ツールとして販売されているツールの種類が多く、情報収集するだけでも大変
・情報を集めても一長一短あり、自社のセキュリティポリシー・コンプライアンス方針に適切なツールがどれか、判断するのが困難。また候補製品を絞っても、それらすべてを評価する時間がない
・運用方法にもオンプレミス(自社内設置型)やクラウド型の選択肢があり、自社にとってどちらが良いのか判断しにくい

こうしたお悩みを背景に、サイバネットでは中立的な立場から複数のIT資産管理ソリューションのご相談を受けられる窓口をオープンしました。サイバネットでは15年以上にわたりIT資産管理ソリューションの経験があり既に国内1,200社への導入実績があります。また本サービス立ち上げと同時に既存のIT資産管理ツールのラインナップを強化することで、ワンストップサービスを提供しお客様の多様な課題に対して的確な提案をいたします。

■「IT資産管理の窓口」サービス内容
・中立的な立場からの複数製品の説明・デモの実施
・複数製品の一括見積もり作成
・製品切り替え時のFit & Gap説明、移行支援サービスの提供
・IT資産管理・ソフトウェアライセンス管理に関するコンサルティング
・IT資産管理・ソフトウェアライセンス管理についての情報発信
・国内主要IT資産管理ツールの販売・サポート
・IT資産管理ツールの導入支援・運用支援の提供

■「IT資産管理の窓口」取扱いIT資産管理ツールのラインナップ
●サイバネットクラウド「PC&モバイル管理サービス」
●LANDESKシリーズ
●LanScope Cat
●QND
●SKYSEA Client View
●SMART@SAM

■新規に取り扱いを開始するIT資産管理ツール・ソフトウェアライセンス管理サービス
エムオーテックス株式会社 LanScopeCat
LanScopeCatは国内導入実績約10,000ユーザー、11年連続トップシェアを誇るIT資産管理・情報漏えい対策ツールの製品です。IT資産管理や操作ログ管理をはじめ、ファイル配布・各種レポートやリモートコントロールなど、情報漏えい対策やIT資産管理に必要な機能をオールインワンで提供します。

SCSK株式会社 LANDESK
LANDESKはグローバルで19,000社の実績をもつクライアント管理ソリューションです。GartnerのMagic Quadrantのクライアント管理ツールの分野にて、専業のベンダで唯一、”Leader”として9年連続で評価されている実績あるツールです。SCSK株式会社はLANDESKの日本総代理店です。

ウチダスペクトラム株式会社 SMART@SAM
SMART@SAMはソフトウェア資産管理の国際標準「ISO/IEC197701-1」に対応した、SAM(ソフトウェア資産管理)における台帳管理を支援するソリューションです。SAM状況を可視化することで企業の説明責任を確保するだけでなく、ライセンス購入コストの最適化が可能になります。

「IT資産管理の窓口」の詳細については、下記Webサイトをご覧ください。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事