logo

テルストラ・ジャパン、新社長に田所博文就任

テルストラ 2016年05月09日 19時05分
From PR TIMES

テルストラ・ジャパン株式会社(本社:東京港区)は田所博文が、テルストラ・ジャパンの代表取締役社長に就任しましたことをお知らせいたします。田所は、2015年パックネットの買収に伴いテルストラに入社しました。テルストラ入社以前はパックネット・グローバルのグローバル・マーケッツ担当副社長兼日本法人CEO(コーポレート・ディレクター)を務め日本事業を統括、それ以前は、ベライゾン・ジャパン、データクラフト・ジャパンで営業上級職を従事した他、アメリカのEquant社で長期に渡り海外経験を有しております。

テルストラのグローバル・ホールセール担当エグゼクティブ・ディレクターであるEllie Sweeneyは、「我々は田所が日本の代表取締役社長に就任したことを喜ばしく思っています。彼はエグゼクティブとしての実績を充分に満たしており、テルストラにとって非常に重要なマーケットである日本での彼のリーダーシップを期待しております。」と述べました。

テルストラはオーストラリアを代表する電気通信情報サービス事業者であり、長年にわたって国際ビジネスの成長に力を注いでまいりました。全長380,000kmにおよぶ20以上の海底ケーブルシステムを所有し、世界中において2,000以上の自社接続ポイントへのアクセスを実現しております。日本においては30年以上グローバルな運営体制を構築しており、エンタープライズ向けだけではなく、通信事業者およびテクノロジー企業にITネットワークサービスを提供しています。テルストラ・ジャパンの代表として田所は、世界トップクラスのネットワーク資産を活用し,マネージド・ネットワーク、ユニファイドコミュニケーション、クラウドおよびインダストリー・ソリューション等、日本で事業を行う企業に提供し、付加価値の高いコミュニケーション・パートナーとなるよう更なる事業発展に尽力してまいります。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。