logo

Micro USB対応指紋認証ユニット「UBF-micro」の提供開始 ~ 2 in 1ノート専用指紋認証装置 ~


指紋認証を始めとした様々なセキュリティ・ソリューションを提供する株式会社ディー・ディー・エス(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:三吉野 健滋、以下「DDS」、リンク)は、Micro USBに対応する指紋認証ユニット「UBF-micro」を、5月9日より法人顧客向けに発売を開始いたしました。
リンク


国内でのタブレット端末出荷台数は、今やノートPCを上回っており、業務で使用するアプリケーションもクラウドサービスへ本格的に移行しつつあります。こういったオフィス環境やワークスタイルの変革に加え、世界的なサイバーセキュリティ対策の流れや相次ぐ情報流出事故、マイナンバー制度の開始といった追い風を受け、多くの企業・自治体でセキュリティ対策を強化する動きが高まっています。

また、従来のID/パスワード認証は、セキュリティ面での懸念の他にもユーザーと管理者の双方に運用負担がかかるといった問題が顕在化しており、それに代わる手段として生体認証機能を搭載した機器のニーズが急速に高まっています。

これを受け、自治体や企業向けに豊富な実績を有し、安全性・利便性に優れたDDSの認証ソリューションをすべてのWindows端末にてご利用いただけるよう、Micro USBに対応し、2 in 1ノートPCに最適化された指紋認証ユニット「UBF-micro」の発売を開始いたしました。「UBF-micro」は、DDS 製品「EVE シリーズ」と併せてご利用頂くことにより、サーバー上でのログ管理や、その他の認証端末との共用など、クラウド上での強固な認証基盤を構築することが可能となっております。

DDS は法人向けPCの外付生体認証装置市場においてトップシェアの実績があります。今回の「UBF-micro」の発売により、法人向けタブレット市場においても確固たるポジションを確立してまいります。




≪株式会社ディー・ディー・エスについて≫
当社は、指紋認証ソリューションのリーディングカンパニーとして創業以来、産学連携による技術開発に積極的に取り組んでおります。多様化する情報セキュリティ・ソリューション・ニーズに対応可能な「多要素認証プラットフォームEVE MA」および「指紋認証ソリューションEVE FA」をはじめとする情報セキュリティ製品の開発・販売を行っております。
2014年4月、オンライン認証の標準化団体であるFIDO(Fast IDentity Online)アライアンスに、国内企業として初めて加入。2015年10月には、FIDO認定製品である指紋認証デバイス “magatamaTM”を発表し、本人認証の世界を広げる新しい認証サービスの普及に努めております。

≪本件に関するお問い合わせ先≫
株式会社ディー・ディー・エス
バイオ営業部 (TEL: 03-3272-7900)
Email:sales@dds.co.jp


・プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。

・プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事