logo

ビューティフルジャパンの4K映像を、TOKYO MXの番組『カウントダウンTOKYO』のハイブリッドキャスト配信実験に提供

パナソニック 2016年05月09日 14時05分
From PR TIMES



[画像: リンク ]



パナソニックが展開中の、「ビューティフルジャパン(Beautiful JAPAN towards 2020)」は、綾瀬はるかさんをアンバサダーとして東京オリンピックを目指すジュニアアスリートたちとともに挑戦することの大切さや夢を追うことの素晴らしさ、そして、この国の美しさを再発見していくプロジェクト。
パナソニックは東京メトロポリタンテレビジョン株式会社のTOKYO MX1でレギュラー放送中の『カウントダウンTOKYO』に動画素材を共有。2015年4月の放送から「ビューティフルジャパン」のコーナーで、2020年の東京オリンピックに向けて挑戦する若きアスリートの夢を一緒に応援してきました。
2016年5月9日(月)20時30分から、同番組にて、このビューティフルジャパンの4K映像のハイブリッドキャストを利用した配信実験が開始されます。今後は、ハイブリッドキャストを利用して番組内では紹介しきれない、綾瀬はるかさんとジュニアアスリートの交流を描いた下記のような映像も配信する予定です。

▼【動画】綾瀬はるかさんとジュニアアスリートの交流
リンク
[動画1: リンク ]



▼【動画】ジュニアアスリートと彼ら/彼女らを育む美しい日本の風景
リンク
[動画2: リンク ]



【TOKYO MXのハイブリッドキャスト配信実験について】
プレスリリース:『地上波レギュラー番組で初!ハイブリッドキャストを利用して4K動画の本格配信実験を開始』 (PDF:231KB)
リンク
番組名:「カウントダウンTOKYO」
放送時間:毎週月曜日 20:30~20:55(TOKYO MX1)
出演:宮下純一(北京五輪競泳メダリスト)、横田美紀(女優)
番組ホームページ:リンク

【ビューティフルジャパン(Beautiful JAPAN towards 2020)について】
リンク
オリンピックのワールドワイド公式パートナーであるパナソニック株式会社は、2020年に開催される東京オリンピックを日本全体のオリンピックととらえ、日本をひとつのチームにする6年にわたるプロジェクト、「ビューティフルジャパン(Beautiful JAPAN towards 2020)」を2014年9月より開始しました。このプロジェクトではオリンピックを目指すジュニアアスリートと彼ら/彼女らを育む日本の風景とともに、挑戦することの大切さ、夢を追うことの素晴らしさ、この国の美しさを発信していきます。プロジェクトのアンバサダーには綾瀬はるかさんを迎え、6年かけて47都道府県を一つひとつ訪ね、若きアスリート達の練習風景やオリンピックにかける熱い思い、彼ら/彼女らを支え応援する人々、そしてその土地の美しさを緻密で鮮やかな4K映像で記録。様々なメディアを通してお届けいたします。


<関連情報>
・ビエラ 商品情報サイト
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事