logo

無料の電子カルテサービスKARTE.CLINIC に接続する問診票サービス「Medical Interview System(MIS)」をリリース

ソフィアメディクス株式会社 2016年05月09日 11時38分
From PR TIMES

~ タブレット型端末でも利用できるブラウザ型の問診票サービス ~

ソフィアメディクス株式会社(東京都港区 代表取締役 田口仁)は無料のクラウド型電子カルテシステムKARTE.CLINIC と連携して利用することができるブラウザ型の問診票サービスMIS(Medical Interview System)をリリースいたします。



データ連携で入力の手間を省きます
初診患者様に対しては問診票に記入していたいただくケースが多いですが、紙の問診票の場合、電子カルテに取り込む場合にはコメディカルの方が入力する必要があり、2度手間となります。MISの場合にはKARTE.CLINIC電子カルテと連動して利用していただくことで、入力いただいた内容をドクターがそのまま確認することができます。

選択式の問診内容で記録を簡単に
MISにおける問診内容は選択式の問診を基本にしております。このためご高齢の患者様でも煩雑な入力作業をせずに回答していただくことが可能です。問診票の問題については医院様での編集が簡単にできます。

ブラウザで入力していたいだける問診票
ブラウザで入力いただけるので、タブレット型の端末があれば患者様に入力していただくことが可能です。また、ネット上に公開することで来院前の患者様に予約時点で入力していただくこともできます。

KARTE.CLINIC サイト リンク
Facebook ページ リンク
ソフィアメディクスサイト リンク

【KARTE.CLINIC概要】
KARTE.CLINICは無料でご利用いただけるクラウド型の電子カルテです。
医療データを活用した診療支援サービスや患者様のライフタイムカルテ作成、また、新薬を開発するための治験データの集積などのためのインフラストラクチャーを目指して、日本ならびにベトナムでサービス展開しております。
会計システムとして日本医師会様のORCAとの接続をいたしておりますので、アカウント作成をしていただければ即日ご利用可能です。
今後、患者様向けアプリであるPHRやWeb予約システムなど患者様に利便性を提供するサービスを中心に機能拡張をしてまいります。
[画像1: リンク ]



【MIS概要】
サービス名称 :Medical Interview System (MIS)
機能 :問診票の記録ならびに作成機能
利用条件 :医療機関
システム要件 :インターネット環境ならびにブラウザの利用可能な環境
サービス開始 :2016年5月9日

【MIS機能紹介】
問診票回答状況管理
本機能でクリニックの診療科のごとの問診票回答状態が確認できます。
この画面で、患者検索により、医療事務の方が該当の患者さま向けの問診票を選択し、タブレットを患者さんに渡します。
[画像2: リンク ]



問診票作成・管理
本機能で、質問を作成することより、質問のライブラリを作成することができます。
質問ライブラリから選択して診療科ごとの問診票を作成することができます。
2択形式、複数回答形式、必須質問なども作れます。
診療科のカテゴリごとに管理することができます。
[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]



問診票の回答
問診票回答については、患者さんに代わり、医療事務の方が患者さんにヒアリングをしつつ入力することも可能ですし、タブレット端末などを患者さんに渡して、患者さんに入力していただくことも可能です。
また、ネット上に公開することで来院前の患者様に予約時点で入力していただくこともできます。
[画像5: リンク ]



【お問い合わせ先】
KARTE.CLINICお問い合わせフォーム :リンク
お問い合わせ電話番号 :03-6365-6467 
ソフィアメディクス株式会社

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。