logo

インスタグラムPR専業のタグピク社、株式会社AMFと協同で、F0層に特化した拡散型プロモーションの企画から実行までの統合ソリューションの提供を開始!

タグピク株式会社 2016年05月09日 09時22分
From PR TIMES

~玩具・食品・飲料メーカー向けに、Instagram、Snapchat、Twitterを主軸に、F0層への事前の調査フェーズからプロモーションの立案・実行までを支援~

アジア最大規模のインフルエンサーマーケティングのタグピク株式会社(以下、「タグピク」という。代表取締役社長:安岡 あゆみ)は、FO層を中心とした若年層をターゲットとした玩具メーカー、食品メーカー、飲料メーカー向けに、株式会社AMF(東京都港区:代表取締役 椎木 里佳、以下「AMF」)と協同で、Instagram、Snapchat、Twitterを主軸に、F0層への事前の調査からプロモーションの立案・実行までを総合的に支援するサービスを開始したことをお知らせ致します。



[画像: リンク ]



1.若年層マーケティングについて
2010年に米国でサービスを開始したインスタグラムは、全世界の月間アクティブ利用者が4億人以上と利用者が拡大しているスマートフォン向け写真・動画共有アプリで、日本における月間アクティブ利用者も増加を続け、2016年4月時点で1,200万人を超えました(*1)。アジアにおいても、利用者数は、約4億人を超えています。タグピク社では、インスタグラム上でPRをするアジアのインフルエンサーを、企業のマーケティング支援をする存在として注目しており、多くの企業のPRプログラムの支援をしています。

そのような中、Snapchatは、1日のアクティブユーザーは約1億人を超えており、6割が24歳以下のユーザーとなっており、若年層からの強い支持を得ております。

そのため、アジアにおける若年層マーケティングにおいては、Youtube以外に、Instagram、Snapchat、Twitterの3つのプラットフォームでのプロモーション展開が重要となります。


2.ソリューション価格について
若年層のリサーチ+プロモーション企画の立案・実施

◆提供価格:
250~ 2,000万円(※人数・工数・キャスティング対象により変動します。)

◆作成期間:
1.5ヶ月~4ヶ月程度

◆実施内容:
・座談会
・アンケート
・企画の立案
・インフルエンサーの起用
・クリエイティブの制作(LP、動画)※オプション
・PR効果レポート

参照*1 TechCrunchJapan(2016.4.21,Facebookの国内アクティブユーザーは2500万人、92%がモバイル利用, リンク)
※Instagramは米国およびその他の国におけるInstagram, LLCの商標です。
※記載された社名および製品名/サービス名は各社の商標または登録商標です。

<戦略顧問 椎木里佳(しいき りか)氏の略歴>
株式会社AMF代表取締役社長。1997年東京都千代田区生まれ。中学3年時に株式会社AMFを創業。現在は現役大学生としての学業と並行して、大手企業を中心としたクライアントの10代向けマーケティング事業を展開。2015年7月より、東京ガールズコレクション顧問に就任。2015年11月より当社(タグピク社)戦略顧問に就任。

【株式会社AMF 会社概要】
会社名 :株式会社AMF
設立日 : 2013年2月14日
代表者 :代表取締役 椎木里佳
業務内容: マーケティングサポート、アプリ開発、サイト開発

【タグピク株式会社 会社概要】
会社名:タグピク株式会社(Tagpic Inc.)
所在地:東京都渋谷区恵比寿南1-7-8 恵比寿サウスワン9F
設立日:2015年9月1日
代表者 :代表取締役 安岡 あゆみ
経営陣 :安岡 あゆみ、泉 健太、小川 博之、今村 玄紀、廣野 清志(顧問)武永 修一、椎木里佳
株主 :経営陣 (93.2%)、ニッセイ・キャピタル、漆原 茂ほか個人投資家数名
業務内容:インスタに関するマーケティング支援、モデルキャスティング、メディア運営 他
《お問い合わせ》

instapr@tagpic.jp (窓口担当:白井)
以上

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。